記事一覧

ユリス・ナルダン - 持続可能な社会へ

ユリス・ナルダンは、プラスチックによる海洋汚染に警鐘を鳴らして漁網をアップサイクルし、ダイバーやマリーンコレクションに使える新しいストラップとして再利用することにより、循環型経済に貢献します。



プラスチックは完全に分解することはありません。極めて細かな粒子になるまで小さくなりますが、害を及ぼす可能性が高まります。「私は果てしなく続く大量の紙吹雪のようなものを見つけました。マイクロプラスチックが集積しているところを泳ぐことは、まるで吹雪の中を渡るかのようです。オーデマピゲ グリント実際この薄片は何百万ものプラスチック粒子なのです。これは大問題だと感じ動揺しました。」

「渦を泳ぐ」というこの使命を遂行する間、ベン・ルコントは300海里以上を泳ぎ、毎年3億トン以上も製造されるプラスチックについて警鐘を鳴らしました。彼はプラスチックによる汚染を根本から減らす必要があると確信しています。

ベンのメッセージに応えるため、ユリス・ナルダンは漁網を完全にリサイクルした革新的なポリアミドの糸を採用し、新しいリストストラップを作り上げました。「マリーン トルピユール」、「ダイバー 44mm」、「ダイバー 42mm」、「ダイバー クロノグラフ」、「フリークX」に着けることができます。このストラップはユリス・ナルダン初の100%の防水キャンバス製で、ベン・ルコントが誇りを持ってアンバサダーを務めます。エッジの編み込みは頑丈な造りで、ほつれを防ぎ摩耗に耐えるようになっています(マーチンデール摩耗試験)。(100%漁網製の)YTT 糸を供給するJTTi(企業)による押し出し成形の前に染色を行うことにより、ブラックカラーは均一になり製造中に水を使用しないという、環境保護における大きなメリットも得られます。

「ジュエリーウォッチに海用の網を再利用することはユニークであり、素晴らしいコンビネーションと言えます。」と、ベンは熱く語ります。



「ユリス・ナルダンは海洋環境に極めて身近な存在であり、私は人々が長年にわたって使用してきたウォッチがどう進化を遂げるのかを興味深く見守りたいと思います。ビジネス全体は変化し、より循環型のモデルで新しい状況や需要に対応しつつあります。この循環型経済の取り組みを高級品に採用するは極めてユニークなことです。ビッグバン スーパーコピーこの時計のためにプラスチックが新たに製造されることはありません。なぜなら既存のプラスチックが使用されているからです。海中ではプラスチックは汚染物質です。私の手首ではそれは強力な道具となります。」

海を泳いで横断する際、また果てしなく続くように思われるごみやくずの渦を冒険する際、ベンにとって時間は最も重要なものとなります。したがって、時計メーカーとの協働は彼にとって一層意味のあることと言えます。というのも彼と時間との関係は、彼が泳ぐ時により際立つからです。「私の心と体は分かれています。体は自動操縦モードで泳いでいます。私は泳ぐ時、時間を圧縮します。時間は分になり、分は秒になります。私は呼吸、心臓、そしてその鼓動に集中します。数時間泳いでいる間私は我に返り、そのたびにその時間をビジュアル化します。そしてその必要を感じれば時計を見て、その時刻を頼りに泳ぎを続けるのです。」

1846年にマリンクロノメーターを制作したユリス・ナルダンは、海の世界との深いつながりを築きました。今もなおその歴史的価値を強く継承するユリス・ナルダンが海や海洋生物の保護に向けて、持続可能性に対する取り組みに焦点を当てるのは当然のことです。

【関連記事】:2022年春夏は、ショッパーが大豊作です!

コメント一覧

ハイブランドのバッグ URL 2021年12月29日(水)10時16分 編集・削除

本当にお買い得で、友達についつい自慢しちゃうバッグをご紹介致します‥♡

されたおしゃれなデザイン URL 2021年12月30日(木)10時33分 編集・削除

京都府の最新ファッションブランド情報