記事一覧

新型コロナウィルスの蔓延により

ウブロは、売上の一部をSORAIとCare For Wildへの寄付することと、それらの資金が孤児となったサイの赤ちゃんを救い、保護するために使われることを明記している。皆さんはサイの赤ちゃんを見たことがあるだろうか? まるでぬいぐるみのような、痛々しいほどのかわいらしさだ。

 新型コロナウィルスの蔓延により、サイを監視する人員(保護とエコツーリズムの両方)が減り、密猟者は取り締まりや見つかるリスクの少ない中で、サイを密猟する機会を得た。「現場は、毎日が戦いです」とピーターセン氏は語る。「サイを救出し、リハビリを行い、野生に帰す献身的な専門家のチームによる時間との戦いなのです」


 そして、このビッグなグリーンウォッチには使命があるのだ。エコロジーや自然保護の必要性が無限にあるような世界の中で、ウブロがフォーカスした目標を掲げていることに好感がもてる。さらに、SORAIのような自然保護の世界で活躍している団体と、2回目の限定モデルで再びコラボしているのを見るのは心強いことだと感じている。これは単なる推測に過ぎないが、このようなパートナーシップが実際に効果を発揮することを示唆していると思う。YouTubeでサイの赤ちゃん何度も見てしまう涙もろい僕としては、ラグジュアリーブランドがラグジュアリーではないものをサポートしてくれるのはとても嬉しい。

 100本限定で、価格は281万6000円(税込価格)だ。とてもクールなグリーンのセラミックウォッチが欲しい方、時間を確認するたびにサイの赤ちゃんのことを考えたい方(僕も共感する)、クールなバックストーリーをもつ大振りの現代的なクロノグラフを身に着けて密猟者に対抗したい方にはオススメだ。いずれにしても、ウブロには大いに期待している。

【関連記事】:時計好きの男性も納得の高品質