記事一覧

ブライトリングが1953年の『コ・パイロット』を復刻

非常に特徴的な15分積算計
 1953 年に発表されたブライトリングのパイロットウォッチRef.765 AVI(aviationの略)は、回転ベゼルと大きなアラビア数字があしらわれた力強いデザインと時間の読み取りやすさにより、パイロットたちの間で瞬く間に人気となり「コ・パイロット」の名で知られるに至った。オリス時計修理ブライトリングは、このクラシック クロノグラフが持つ伝統と優雅な佇まいを称え、復刻版「AVI Ref.765 1953 リ・エディション」を発表した。



新生「AVI Ref.765 1953リ・エディション」は、伝説的な「コ・パイロット」を入念に調べ上げ、制作されたリ・エディションモデルで、シリーズ初期のバージョンをベースにしている。コ・パイロットは、ブライトリングのユイット・アビエーション部門が1930~1940年代にデザイン・製造したオンボードクロックに影響された1950年モデル。この新生タイムピースが、オリジナルと異なるのは2箇所のみだ。「AVI Ref. 765 1953リ・エディション」はオリジナルと比較して防水性が向上し、3気圧(30メートル/100フィート)まで耐えられるようになっており、よく見るとダイヤルに「GENEVE」の文字が無いことがわかる。
オリジナルの「コ・パイロット」


「AVI Ref.765 1953 リ・エディション」は、1953点の点数限定だ。そして、一点一点に「ONE OF 1953」(1953点の内の1点)と刻印される。このモデルはブライトリング自社開発製造キャリバー B09(ブライトリング01をベースとする手巻き式クロノグラフムーブメント)を搭載している。ステンレススチール製41ミリケースもオリジナルのままだ。
■手巻き。28,800 振動/時。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径41mm 厚さ13.95mm)。約70 時間パワーリザーブ。30m 防水。960,000円(税別予価)。世界限定1953本



ブルーのダイアルとビンテージ風ゴールドレザーストラップが配されたプラチナモデル。このバージョンも点数限定で、153点のみ製作。プラチナのケースバックには、「ONE OF 153」(153点の内の1点)と刻印される。
■手巻き。28,800 振動/時。COSC認定クロノメーター。PTケース(直径41mm 厚さ13.95mm)。約70 時間パワーリザーブ。30m 防水。価格未定。世界限定153本

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

コメント一覧

学生時代の腕時計 URL 2021年08月19日(木)22時19分 編集・削除

腕時計に関する詳細なレビュー、ヴィンテージウォッチの歴史的な背景から業界の最新ニュースまで

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー