記事一覧

ジャガー・ルクルト、シースルーバックを採用した「メモボックス」2モデルを発売

ジャガー・ルクルトは、新しく「マスター・コントロール・メモボックス」と、「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」を発売する。前者はシンプルなデザインにアラーム機能を搭載し、後者は美しいツートーンのブルーダイアルにアラーム機能とタイマー機能を備えている。どちらもシースルーの裏蓋からムーブメントの動きを鑑賞可能だ。「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」は世界限定250本での販売となる。

ジャガー・ルクルト「マスター・コントロール・メモボックス」Ref.Q4118420
オリジナルのメモボックスを彷彿とさせるシンプルなデザインが魅力的なモデルだ。長く伸びたブルーの秒針がアクセントになっている。自動巻き(Cal.956)。24石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SS(直径40.0mm、厚さ12.39mm)。5気圧防水。124万8千円(税別)。
目と耳で楽しめる、新しいメモボックスが登場
 ジャガー・ルクルトを代表するコレクションである「マスター」に、アラーム機能を備えたふたつのモデルが追加される。「マスター・コントロール・メモボックス」と、「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」だ。

「マスター・コントロール・メモボックス」は、1950年に同社が発売したオリジナルのメモボックスを彷彿とさせるデザインを持つ。加えてマスターコレクションの特徴でもあるアラビアとクサビ形のインデックスにより、ドレッシーな印象にまとめられている。

 同社のラインナップに登場してきた従来のメモボックスとの大きな違いは、裏蓋がシースルーとなっているところだ。これによってアラーム機能作動時にハンマーが高速でゴングを打つ姿を鑑賞することができるようになった。裏蓋の一部の素材を変えただけに思えるかもしれないが、従来のメモボックスはゴングを裏蓋に取り付けていたため、ゴングの取り付け位置を変更するという課題を克服する必要があった。今まで1200種類を超えるムーブメントを開発してきた同社であったからこそ成し得た改良だろう。


ジャガー・ルクルト「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」Ref.Q410848J
ツートーンのブルーとタイマー設定用のディスクによって引き締まった印象となっている。新しく備わったタイマー機能によって更に実用性を増している。自動巻き(Cal.956)。24石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SS(直径40.0mm、厚さ12.39mm)。5気圧防水。世界250本限定。168万円(税別)。
「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」は、アラーム機能に加えて、新しくタイマー機能を搭載したことで、より実用的なモデルとなっている。この機能によって、“今からどのくらい経過したときにアラームを鳴らすか”を設定することができる。仕事や睡眠の時間を管理したりと、実生活でも使える機能だ。タイマー機能の設定に使用する中央の赤い針は、デザイン上のアクセントにもなっている。また、タイマー設定用のディスクはアラーム起動までの経過時間を示す数字が浅く浮彫になっているなど、細部まで意匠を凝らした仕上げとなっている。


浅く浮彫となったタイマー用の数字やシャープな稜線を持つ針とインデックスなど、細部にまで手間が掛けられている。アラビアインデックスはマスターコレクションでおなじみのデザインだ。

コメント一覧

ブランド時計コピー専門店 URL 2021年08月12日(木)15時19分 編集・削除

2021新作最高級超スーパーコピー時計、ブランド時計コピー、送料無料、確実に届くブランド パロディは品質3年保証で

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー