記事一覧

最初のムーブメントは三針時計と決めていました

ペテルマンとベダは最初のムーブメントを開発し始めました。ドミニク・ルノー氏の助けを借りつつ生み出された彼らの最初のムーブメントは三針時計と決めていました。最も単純な時計と思われるでしょうが、ジャンピング(デッドビート)セカンドという「ひねり」を加えた、「The 1967」が生まれることになります。


カテゴリ タグ・ホイヤー カレラ
型番 CBN2010.BA0642
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ブラック
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 42.0mm
防水性能【公称】 100m
機能 クロノグラフ
デイト表示
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー


あらゆるディテールに対して全く手を抜かずに完璧に作られるとき、上位次元の意味を持ち始めます。スーパーコピーブランド専門店ブレゲ ひげゼンマイ、ブラックポリッシュ、面取り。。。すべてが手で仕上げられます。組み立て後には全く見えなくなる部分にも同じ手間がかけられ仕上げられるのです。なぜでしょうか? それは、次の世代の時計師も、彼らの先人達と同じくらい、自分たちの仕事を愛することになるからです。



彼らのジャンピングセカンドには、ロベール・ガフネ (Robert Gafner) が1940年代に懐中時計に搭載した同機構がインスピレーションを与えました。一見自由度が大きなデザインでありながら、完璧な調整をするには、最高の職人技が必要です。タグホイヤー 時計 修理最終的には1/100mmの調整を手で行う必要があり、時計師の技量によって、そのムーブメントが動くのか、全く動かないのかが決まる、というくらい複雑で繊細な機構です。

実用性に富んだシチズン「プロマスター」LANDシリーズの新作を発表

プロフェッショナルユースに耐えうる高い耐久性と高機能を持つ、シチズン「プロマスター」のLANDシリーズから、2機種4モデルの新作が登場した。オーデマピゲ 時計 レディースワールドタイムやクロノグラフなど、機能を充実させたモデルと、3針デイデイトと機能を絞ったシンプルなモデルだ。



オーデマ・ピゲ スーパーコピー ロイヤルオーク デュアルタイム 4色 26120STOO1220ST03
型番:26120ST.OO.1220ST.03
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ブレス
タイプ:メンズ
ケースサイズ:39.0mm
ブレス内径:約20.5cm
防水性能【公称】:50m
機能:2タイム表示/デイト表示
パワーインジケーター
付属品:内箱/外箱 ギャランティー

シチズンは、高い信頼性と専門分野で要求される機能性を持つ「プロマスター」のLANDシリーズに、新たに2機種4モデル追加された。LAND(陸)、MARINE(海)、SKY(空)の3カテゴリーで分けられている中で、今回の新作は特に陸地で高い実用性を発揮する。


 ワールドタイムやクロノグラフなど、多くの機能を備えた「プロマスター エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト」と、最低限の機能に抑えた「プロマスター エコ・ドライブ電波時計」の2機種は対照的だが、使いやすくタフな良き相棒になってくれることは共通だ。

ゼニスの新アンバサダーに、

2022年9月7日、ゼニスの日本におけるアンバサダーに俳優の竹内涼真さんが就任いたしました。
ゼニスは新ブランドフィロソフィーに「TIME TO REACH YOUR STAR」(最も高い、あなたの星をつかむために)を掲げ、人々をサポートするアクティビティーを展開しています。ゼニスはブランドフィロソフィーに則り、夢を追いかけ、夢に向かって努力し、夢を叶えたいという希望を持った人に寄り添うブランドでありたいと願っています。ゼニスもまた1865年の創業以来、時計製造においていくつもの偉業を成し遂げながらも、今なお挑戦することを止めず、革新し続けるブランドです。ゼニスはこれまで竹内涼真さんが歩んできた人生、そして最も高い星に手が届くよう挑戦し続ける姿に強く共感し、応援していきます。 彼の夢に向かって頑張る姿は、まさにゼニスのブランドフィロソフィーを体現しているのです。


「父の影響で時計が好きになり、初めてブティックを訪れた学生の時からゼニスには憧れていました。自分自身では30歳くらいまでには本格機械式時計が欲しいと思っていたところ、今回、ゼニスのアンバサダー就任のお話をいただき、率直に嬉しかったです。特にエル・プリメロのストーリーのような、進化を続ける姿勢と、世界と渡り合えるような俳優になるという僕の夢は重なります。最近、時にまつわるドラマや映画に出演することがあり、ゼニスとの出会いは運命のような気がします。」竹内涼真さんはこのように語っています。

ゼニスCEOのジュリアン トルナーレは「涼真さんの人生のストーリーは間違いなく情熱と無限のドライブです。成長の過程では、彼はサッカーに熱中しましたが、挫折。しかし、やがて涼真さんは彼の本当の使命が演技にあることを知ります。ゼニスの動力となっている同じビジョンを共有している涼真さんは決して彼の夢をあきらめず、27歳という若さで日本を代表する若手俳優として、日本のテレビや映画で大活躍をされています。そんな竹内涼真さんをゼニスのフレンドとして紹介できることを嬉しく思います。」と竹内涼真さんのアンバサダー就任を祝しています。

時計好きとして知られている竹内涼真さんとゼニスは、今後さまざまな機会を通じて、スイスのウォッチ マニュファクチュール ゼニスがもつ価値や魅力を広く日本のお客様に伝えていきます。



女性ファッション誌モデルオーディションでグランプリを獲得し、同年俳優としてデビュー。翌年「仮面ライダードライブ」の主演に抜擢。その後「過保護のカホコ」(NTV)「陸王」(TBS) などの話題作に出演。2022年は1月期「テセウスの船」(TBS)で日曜劇場初主演を務め、藤原竜也とバディを組んだWOWOW連続ドラマW「太陽は動かない-THE ECLIPSE-」が5月からOAされた。今後は11月よりWOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」がOA、2022年3月5日に映画「太陽は動かない」が公開される。