記事一覧

オリンピックの野球選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ

ガーミン(GARMIN) fenix 6X Pro Dual Power Ti Gray Titanium band 010-02157-5A

太陽電池式で、長寿命のバッテリーを備える登山用腕時計。6種類のバッテリーモードを搭載しており、50000ルクスの条件下で最大90日間稼働するのが特徴です。GPSをオンにし、音楽を再生した状態でも最大17時間動き続けます。

登頂プランナー機能の「ClimbPro」を使用すれば、傾斜や距離などの情報を得られるのがポイント。現時点はもちろん、これからのデータが表示されるので、登山の予定が立てやすくなります。

高度計や天候を観測する気圧計を備えているため、不測の事態を回避しながら今いる場所を特定できるのが魅力。また、電子3軸コンパスも搭載されており、方角も把握できます。登山用腕時計のなかでもハイエンドモデルを探している方におすすめです。

スント(SUUNTO) SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR BARO Stealth SS023404000


アウトドアシーンでの着用に適したマルチスポーツ向きの登山用腕時計。80種類以上のスポーツモードに対応しており、登山はもちろん、ハイキングやスキーなど、さまざまなアクティビティで活躍します。

心拍数を手首から測定し、モニタリングできる機能を搭載。登山時の体調管理にも役立ちます。オーデマピゲ コピーまた、GPSデータと気圧高度を組み合わせて天気の傾向を教えるなど、さまざまなアウトドア機能を備えているのもポイントです。

専用アプリを使用することで、移動ルートを追跡したり獲得高度を記録したりとあらゆるデータを管理できるのもポイント。アスリート向けのSNS「Strava」に接続すれば、世界中の登山好きな方と繋がれます。幅広い情報が得られるおすすめアイテムです。

スント(SUUNTO) SUUNTO TRAVERSE ALPHA Stealth SS022469000

アメリカ国防総省の軍用規格である「MIL-STD-810G」に沿ったテストをクリアしている登山用腕時計。耐久性に優れており、60℃の高温下でも動作するなど、温度変化に強いのが特徴です。

2種類のバッテリーモードが搭載されており、最大駆動時間は14日間。ルイヴィトン時計レディースデジタルコンパスや気圧計、高度計などを備えているなど機能性に優れているほか、LEDバックライトが付いているなど視認性にも優れています。あらゆる環境で活躍するおすすめアイテムです。

オリンピック体操選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


IWC、ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック。

お値段の方は、1,369,500円。

通常ラインナップのポルトギーゼと異なり、12時位置には、同軸上に組み合わせたアワー・カウンターとミニッツ・カウンターがすっきりと配置されており、より実用性を高めたモデルになりました。

フライバック機能も備えており、これだけ複雑な機構を有しているにもかかわらず、お値段の方は比較的リーズナブルなものになっているのはさすがIWC。

上品なアリゲーターストラップ仕様ということで、スーツにとてもマッチしそうです。


パネライのクロノグラフ。

お値段の方は、1,507,000円。

ここ最近のパネライは、あまりクロノグラフをラインナップしていないイメージですが、マリーナシリーズにもしっかりとラインナップされております。

ヨットレースとの関係が深いパネライということで、パネライ 時計 レディース時間の計測がスムースに行えるよう、フライバック機構を備えております。

フライバックなんて、普段使うことなどまずないような機能ですが、そんなこと言ってはいけません。

クロノグラフは男のロマンですから。

ケースサイズは44mmと、かなりの大きさ&ボリュームを誇り、スーツに合わせるにしても、かなりの存在感を放つと思われます。

大切な方へ心からの贈り物、一生モノにもなる高級腕時計


左:コンステレーション Ref. 123.10.35.20.01.001 318,000円(税込)
右:コンステレーションブラッシュクォーツ Ref. 123.10.24.60.55.001 248,000円(税込)

星座という意味を持つコンステレーションは1952年に登場しました。特にレディースウォッチの中で高い人気を誇っているコレクションです。

裏蓋には天文台と、その空に輝く8つの星が描かれていますが、これは20世紀半ばにオメガがキュー・テディントン天文台やジュネーブ天文台のクロノメーターコンクールで達成した、精度に関する8つの記録を称えたものです。

コンステレーションは、高い精度と美しさに対するオメガのこだわりが詰まったシンボル的存在なのです。そんなオメガの想いを知ると、ますます魅力的に見えてきますね。

画像右のレディースモデルは光の加減で印象を変えるシェル文字盤にダイヤインデックスが施されています。シェルの優しい光の中でダイヤモンドの美しさが引き立つ、人気のモデルです。


左:シーマスター アクアテラ コーアクシャル マスター クロノメーター Ref. 220.10.41.21.03.002 399,000円(税込)
右:シーマスターアクアテラ Ref. 231.10.30.60.02.001 208,000円(税込)

1957年に登場したシーマスター。高い防水性能を備えたダイバーズウォッチです。

画像のモデルもそれぞれ150m防水と、普段使うには充分な防水性能を備えています。150m防水でありながら比較的お値段が控えめなのも魅力的。スポーツウォッチの位置付けですが、シンプルなデザインが多いアクアテラなら仕事用としても活躍してくれること間違いなしです。

【関連記事】:上品にまとまったクラシックな腕時計

オリンピック空手選手のコーチが好きな腕時計です。


1969年は時計マニアにとって特別な年。『ハミルトン』、『ブライトリング』、『タグ・ホイヤー』が共同開発した世界初の自動巻きクロノグラフが商品化されたのです。オーデマピゲ 偽物『ハミルトン』は「クロノマチック」の名で発売し、高い評価を得ました。その歴史的な偉業を引っさげて1971年に発表されたのが、ここで紹介するモデルの元になった「パンユーロ クロノマチック」。現在3針モデルしか手に入りませんが、トノー型ケースやパンチング入りのレザーベルトなど、レーシーなオリジナルモデルのデザインテイストはしっかり味わうことが可能です。


1940年に登場したアール・デコを基調とした角型ウォッチが「ボルトン」です。オーソドックスな角型クラシック時計らしく、ローマンインデックスを文字盤にあしらい、カーブを描いた風防を持ちます。極めてエレガントなデザインは大人の逸品と呼ぶにふさわしいもの。クォーツと機械式をラインアップし、機械式でも10万ちょっと、クォーツならほぼ7万円ジャストで歴史的な名モデルが手に入ります。

カルティエ 時計 中古」に続く国シリーズの1つです。その最大の特徴は、丸みを持ったケースと3時位置のケースサイドをくり抜くように配置されたリューズ。モダンな「タンク フランセーズ」、エレガントな「タンク アメリカン」よりボリューミーな印象で、初代に近いフォルムが好みならこちらがおすすめです。そして、こちらの「タンク アングレーズ」はすでに生産終了しており、新品が欲しいなら今すぐゲットすべきでしょう。" />

父の日にオリンピックのホッケー女子選手が父に時計を贈る

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ピアジェ
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
志操堅固、剛毅果断──高い志と強い意思を持ち、物事を成し遂げる。カルティエ 時計 レディース本当の実力者は、決断力に優れ、ブレない自分を持っている。人としての確固たる本質を、黒く硬いスポーツウォッチが雄弁に物語る。

メゾンのアイコンを丁寧にフルリニューアル
少し派手めな大きな格子柄のジャケットに赤のタイと主張のある組み合わせだが、黒で包むとグッと引き締まって見える。何にも染まらない黒は、身に着ける人の意思の強さ、ぶれない精神性を表してくれる。また黒は、精悍にして荘厳、神秘的な雰囲気も醸し出す。

シャネルの「J12」は、そんな黒をまとう腕時計の先駆者だ。2000年の誕生以来、姿を変えずにきたメゾンのアイコンが今年、フルリニューアルされた。しかしその違いに気付ける人は、少数だろう。だが、ベゼルやリュウズをスリムにし、時分針を同幅にして……と、手が加えられた部分はなんと70%を超えるという。

これほど大幅に変更されても、誰もが一目でJ12だと分かるのは、無駄をそぎ落としたピュアなデザイン性や、スポーツウォッチの伝統にならった普遍性という確固たる芯を受け継いでいるからだ。さらに中身も、より高性能な新型キャリバー12.1へと進化させ、ケースバックもスケルトンとなった。

新生J12は、決してブレない芯を持ち、年齢を重ねるほどに外見だけでなく内面も磨く、魅力的な大人の男性が着けるにふさわしい

【関連記事】​​​​​​​: 【2021年】時計業界の新作発表は完全オンラインへ

オリンピックのハンドボール選手のコーチが好きな腕時計です。


カシオは、1946年に「樫尾製作所」からスタートし、電卓や電子機器、デジタルカメラ、時計など幅広い製品を次々と世に送り出しています。特に、衝撃に強い腕時計「G-SHOCK」は、世界的にも大変有名です。

カシオのビジネス腕時計は、予算1万円~3万円とリーズナブルながら、都会的なデザインと機能性の高さが持ち味です。ほとんどの腕時計がソーラー電波時計となっており、電池交換や時刻合わせの手間が不要なので、忙しい男性へのプレゼントに喜ばれます。

さらに、世界6局の電波が受信できるマルチバンド6や、世界29都市の時刻表示、10気圧防水なども備わっているため、海外出張の多い男性にもおすすめです。シンプルで落ち着いたデザインやハードなクロノグラフなど、豊富なデザインの中から相手の男性にぴったりの1本を選びましょう。



ニューバーグはビッグフェイスの男性的なフォルムで、普段スニーカーやリュックなどスポーティーなコーディネートをする男性に似合うデザインです。
大きめのシルエットで一見カジュアルですが、アディダスのロゴは小さく目立ちすぎないため、幅広いシーンで着けられます。

また、カレンダー機能も付いていることから、毎日活動的な方にも好まれるシリーズです。文字盤の周りに「分」を示すメモリも付いているため、営業の仕事など分刻みで多忙な日々を過ごす男性には、何分かパッとすぐ見分けられて重宝されます。

文字盤がゴールドやホワイトの作りのタイプはラグジュアリーな雰囲気も出してくれるため、シックなデザインを好む男性におすすめです。とても凝ったデザインのためシンプルなコーディネートに映えて、着けていると普段のお洒落もワンランクあげてくれると評判の腕時計です。


【関連記事】:2021男性リーダーへのプレゼントランキング

「デシマル式」のミニッツリピーターとは何ぞや?

数字ディスクで時を読み取るデシマルミニッツリピーター
ダイヤル両サイドの大きな窓に現れる数字が、現在時刻を示す──機械式デジタル表示時計ツァイトヴェルクは、2009年に誕生した。分表示の10と1の位それぞれに専用ディスクが与えられ、数字は大きく見やすい。ランゲらしい優れた視認性をもつ精巧なメカニズムに2015年、ミニッツリピーターが組み込まれた。その設計は、実に画期的で独創的である。ほぼすべてのミニッツリピーターには専用の香箱が備わり、起動時にレバーを大きくスライドさせることで、時刻読み取り機構を動かすと同時にゼンマイを巻き上げる。ランゲの技術者は、リピーターの起動操作をボタン式とした。何故なら、ゼンマイを巻き上げる必要がないからだ。ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧最大3枚の時刻表示用ディスクを瞬転させるため、ツァイトヴェルクの主ゼンマイは極めて大きいトルクをもつ。その香箱で、リピーターも駆動させているのだ。

また時刻読み取り機構は、デジタル表示式であることを生かした巧妙な設計となっている。ダイヤルで時刻を示す3枚の数字ディスクに、それぞれディスクとともに動くスネイルカムを設置。各スネイルカムの動きに順応するレバーが、各時刻単位の打鐘回数を決めるラックの位置を定める。かつてないシンプルでコンパクトな時刻読み取り機構は、デジタル表示式ならでは。さらにこのメカニズムで、打鐘の単位も独創性を得た。分の10の位のディスクとそれに設置したスネイルカムは10分毎に動くため、時打ちの第2音が15分単位ではなく、10分単位のデシマル式リピーターとなったのである。

こうした独創的なリピーター機構を安全に扱える装置も、いくつも備わる。リピーター作動中においては、数字ディスクの切り替え装置とリューズ機構とがロックされ、逆にリューズを操作時にはボタンが押せなくなるなど、様々な安全機構が盛り込まれている。繊細な複雑機構を誤操作で壊す心配なしに使える設計思想もまた、ランゲらしい。

【関連記事】:高級腕時計の選択基準