記事一覧

シチズン(CITIZEN) の王道モデルにポップなカラフルダイヤルが登場!


ブラックの文字盤にホワイトのアラビアインデックスがあしらわれた、視認性のよい腕時計。ケースやバンドには樹脂、風防にはアクリルと軽くて丈夫な素材を使用しており、実用性に優れています。

日常生活はもちろん、アウトドアシーンでも重宝する10気圧防水仕様。ほどよいラフさのあるデザインが特徴で、カジュアルなコーディネートと好相性です。



飽きずに長く使用できる、ベーシックなデザインの腕時計。文字盤はシンプルに仕上げており、視認性に優れています。手洗い時にも装着可能な日常生活用防水仕様です。

金属製のケースに合成皮革のバンドを合わせて、上品な雰囲気を演出。バンドに厚みがあるため、腕に負担がかかりにくく装着感は快適です。ジャケットスタイルにも取り入れやすい腕時計を探している方におすすめします。



ゴールドの針やインデックスが目を引く、おしゃれな腕時計。文字盤・ケース・バンドのカラーリングはブラックで揃えて、スタイリッシュなデザインに仕上げています。

バンドの素材には、丈夫なうえに汚れに強いウレタンを採用。軽量で腕に馴染みやすいため、着け心地は良好です。マリンスポーツなどにも対応できる10気圧防水仕様で、幅広いシチュエーションで活躍します。


【関連記事】:http://agubuyma.top/

300億年で1秒も狂わない!? 新たな次元に挑む腕時計3傑

機械式時計は、原理こそ1世紀以上前のクラシックだが、時とともに研鑽され、それぞれの時代で新たな潮流を生み出した。

それは今も変わりなく続く。やがて後世において、その1本が時計を進化させたと称されるかもしれない。前編に続き、後編をお届け。

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン ウニコ レッドマジック
鮮やかなレッドは素材に懸ける情熱の色



9月発売予定。世界限定500本。セラミックスケース、45mm径、自動巻き。278万円[予価]/ウブロ 03-3263-9566
現在、セラミックスは時計の外装に欠かせない素材になった。しかしその歴史はまだ浅く、さまざまな技術的ハードルがあるのも事実だ。

例えばレッドセラミックスもそのひとつ。既に黒、白、青など多くのカラーセラミックスが実用化されているが、鮮やかな赤はこれまで再現できなかったのだ。ウブロの新品腕時計なぜなら、焼成時の高温に対し、顔料が反応してしまうからである。

これに対し、ウブロの研究開発部門は、セラミックスの加圧と加熱焼結の融合でついに鮮やかな赤を実現したのだ。

4年の歳月をかけて完成した情熱のセラミックスレッド。それは時計界からだけでなく、多くの産業界からも注目を集めている。

URWERK
ウルベルク/AMC
時計は原子と出会い、新たな概念に挑む



価格未定/イースト・ジャパン 03-6274-6120
電子式時計における精度基準は、標準電波の送信局や遠く宇宙のGPS衛星から送られる日付・時刻情報のデジタル信号である。その基礎になるのが原子時計であり、精度はクオーツなどの比ではなく、何千万年に1秒の誤差というレベル。

ちなみに、最先端の研究分野である光格子時計になると、300億年で1秒も狂わないという。この原子時計の精度で機械式時計を合わせるタイムピースが登場した。

スーツケース然とした原子時計装置に専用の機械式時計をセットすると、深夜0時に超正確な時刻に補正するのだ。

開発に費やされた期間は、約8年。圧倒的な精度への情熱は、時の概念への新たな挑戦であり、そのあり方さえも変えるかもしれない。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタント/クラシック ハイブリッド マニュファクチュール
コネクテッドウォッチは次なる領域へ



SSケース、42mm径、自動巻き。43万7000円/フレデリック・コンスタント 0570-03-1988
スマートウォッチというITからの黒船襲来で、一時は揺れた時計業界。ウブロ スーパーコピーしかし、それも落ち着きを見せ始めている。

スマートウォッチがウェアラブルなデジタルデバイスという位置づけを確立したのに対し、コネクテッドという方向性から、従来の時計の延長線上として有用な機能を取捨選択する傾向にある。

フレデリック・コンスタントは機械式と電子式をハイブリッドし、スマホと連携しながらワールドタイマー機能や心拍数などの活動量や睡眠のデータを共有する。

なかでも独創的な機能がキャリバーアナリティクスだ。これにより、時計のムーブメントの歩度、振幅、振動のエラーを測定できる。デジタルと共存するアナログ時計なのだ。

【関連記事】:人気ランキング1位

未来のスタンダードはここにあるか? さらなる高みを目指す実験的な腕時計

技術の進化とともに、計ることの可能性をどんどん広げてきた腕時計の世界。その進化のベクトルは今、エンタメなどの要素も取り入れ、さまざまな方向を向いている。ここに紹介する5本も、それぞれの感動で着ける人をもてなしてくれるもの。この中から、未来の時計のスタンダードは生まれるのか?

四半世紀を経て、クオーツがさらに進化
GRAND SEIKO
グランドセイコー/キャリバー 9F 25周年記念限定モデル



SS×K18YGケース、40mm径、クオーツ。50万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
かつて世界中を席巻したクオーツ技術において、さらなる最高峰を目指したキャリバー9Fの誕生から今年で25周年。カルティエ 時計 修理それまでのクオーツでは不可能だった太い針を回す強いトルクをはじめ、秒針のふらつき抑制や、日付の瞬転を実現し、クオーツに対する廉価なイメージを一新した。



これを再び革新し、年差±10秒の精度を年差±5秒に向上。スケルトンケースバックで9Fクオーツならではの美も誇示。世界限定600本。

ハイテクセラミックスはさらなる領域へ
RADO
ラドー/ラドー ダイヤマスター グランド セコンド


プラズマ ハイテクセラミックスケース、43mm径、自動巻き。29万円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330
ケース素材として一般的になったハイテクセラミックスだが、技術はさらに進化中だ。このジャンルの先駆であるラドーは、美しい一体成型のホワイトセラミックスを、2万℃の活性化したガスが充満するプラズマ炉の中で分子レベルで組織変性させることで、素材にメタリックな輝きを与えた。


超高温ガスが充満したプラズマ炉の中で鍛造される様子。
スチールに比べて25%軽量かつ最大5倍の硬度を備え、ガンメタカラーはブルー文字盤とも美しく調和する。

【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

誰よりも深い海を見た男のカラダの一部になった時計


「パネライ」の進化は、挑戦の歴史である
ダイビングとは、自身の内面の体験である。そう語るのは、かつてフリーダイビング競技で世界チャンピオンとして活躍したフランス人ダイバー、ギョーム・ネリーだ。引退した現在も、彼の海への愛と敬意は変わらない。その彼の腕には、同じく海への情熱を持つ時計、パネライが常にある。

海、そして挑戦。両者をつなぐ強い言葉
挑戦と恐れはコインの表裏だ。恐れを振り払い、勇気を持って挑んだ者だけが、賞賛や栄誉の美酒を獲得するのだ。パネライの腕時計がやけに似合う、ひとりの男がここにいる——彼の名はギョーム・ネリー。



パネライがブランドの軸として掲げる4つのキーワード、「光」「デザイン」「海」「革新」。フランス人フリーダイビングチャンピオン、ギョーム・ネリーは、その「海」の世界観を体現するブランドアンバサダーとして活動している。2015年、彼は世界記録となる129mに挑戦中に、運営側のミスにより139mという驚異的な深さまで到達してしまった。残念ながら水面に戻るまであと数mのところで意識を失い、公式記録にはならなかったが、フリーダイビング競技史上最高深度まで到達した男になったのだ。彼の美しいダイビングは、www.paneraitraits.comで公開されている。
足にフィンを装着して潜る種目(CNF)で世界記録を4度も塗り替え、当時世界新の117mに到達したフリーダイバー。呼吸のできない閉塞した空間で、ただひたすら深みを目指す。ある地点から浮力と重力が入れ替わり、体は自由落下していくという。恐怖を克服し記録達成を果たした彼は、まさに“挑戦者”だ。



その腕元で大きな存在感を放つパネライの腕時計もまた、挑戦の歴史に彩られている。イタリア海軍が要求する高い基準を実現するために、防水性や耐久性、視認性などの機能向上を研鑽。頑丈なクッションケースや特徴的なリュウズプロテクター、ラジオミール塗料のダイヤルなどは、ブランドの挑戦の証しだ。



また、1993年より高級時計ブランドとして時計界に再登場するや一躍高評価を獲得。2005年には自社製キャリバーP.2002を発表した。その後も、レガッタ用のカウントダウン機構や複雑機構も交えて、続々と自社製ムーブメントをリリースしている。さらに、革新素材の開発やサイズのアップデートなど、過去の栄光に安住しない姿勢も潔い。



今春、パネライはネリーとブランドアンバサダー契約を結んだ。海と強いつながりを持ち、挑戦する姿勢を常に貫く共通点を持つ両者。このパートナーシップに異論を挟む者はいないはずだ。


【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

ハバナ市制500周年記念モデル「HISTORIADOR(ヒストリアドール) 1519」

1492 年のコロンブスによるキューバの発見は、1519 年、スペインのコンキスタドールだったディエゴ・ベラスケスによるハバナの正式な設立のプレリュード(前奏曲)であった。スーパーコピーブランド専門店は市制500 周年を迎え、コンサート、パフォーマンス、文化イベントなど数々の催しが開催される予定だ。

ヒストリアドール 1519



クエルボ・イ・ソブリノスがハバナ市に鍵を渡す
 ハバナ市の偉大な市制500 周年を祝うために、クエルボ イ ソブリノスは、代表作であるヒストリアドールラインにリミテッドエディションの「ヒストリアドール 1519」を発表した。新世界と旧世界が文字盤上でつながるかのように、2 つの異なる時間帯の時刻を見ることが可能なGMTモデルだ。EMS 追跡他にはないユニークさを体現すべく、GMT針はハバナの旗で見つけることができる鍵をデザインした。ケースバックにはハバナの旗を構成する3つの要塞 (フエルザ要塞、モロ要塞、プンタ要塞)が刻印された。

■クエルボ・イ・ソブリノス「ヒストリアドール 1519」
自動巻き。21 石。28,800 振動/時。SSケース(直径40 mm)。30 m防水。 470,000円(税別)
新しい世界を開く鍵モチーフ「ヒストリアドール 1519」



ハバナは「カリブ海のローマ」といわれることもあり、世界で最も魅力的な都市のひとつであり続けている。その歴史、美しさ、古典主義、魅力はいやが応でもラテンである。ハバナの壁には物語がしみこみ、街路には十分な教育を受けた人々、熱狂的な人々で活気に満ち溢れている。

【関連記事】:男性ならでは紳士的な魅力

ブライトリングが1953年の『コ・パイロット』を復刻

非常に特徴的な15分積算計
 1953 年に発表されたブライトリングのパイロットウォッチRef.765 AVI(aviationの略)は、回転ベゼルと大きなアラビア数字があしらわれた力強いデザインと時間の読み取りやすさにより、パイロットたちの間で瞬く間に人気となり「コ・パイロット」の名で知られるに至った。オリス時計修理ブライトリングは、このクラシック クロノグラフが持つ伝統と優雅な佇まいを称え、復刻版「AVI Ref.765 1953 リ・エディション」を発表した。



新生「AVI Ref.765 1953リ・エディション」は、伝説的な「コ・パイロット」を入念に調べ上げ、制作されたリ・エディションモデルで、シリーズ初期のバージョンをベースにしている。コ・パイロットは、ブライトリングのユイット・アビエーション部門が1930~1940年代にデザイン・製造したオンボードクロックに影響された1950年モデル。この新生タイムピースが、オリジナルと異なるのは2箇所のみだ。「AVI Ref. 765 1953リ・エディション」はオリジナルと比較して防水性が向上し、3気圧(30メートル/100フィート)まで耐えられるようになっており、よく見るとダイヤルに「GENEVE」の文字が無いことがわかる。
オリジナルの「コ・パイロット」


「AVI Ref.765 1953 リ・エディション」は、1953点の点数限定だ。そして、一点一点に「ONE OF 1953」(1953点の内の1点)と刻印される。このモデルはブライトリング自社開発製造キャリバー B09(ブライトリング01をベースとする手巻き式クロノグラフムーブメント)を搭載している。ステンレススチール製41ミリケースもオリジナルのままだ。
■手巻き。28,800 振動/時。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径41mm 厚さ13.95mm)。約70 時間パワーリザーブ。30m 防水。960,000円(税別予価)。世界限定1953本



ブルーのダイアルとビンテージ風ゴールドレザーストラップが配されたプラチナモデル。このバージョンも点数限定で、153点のみ製作。プラチナのケースバックには、「ONE OF 153」(153点の内の1点)と刻印される。
■手巻き。28,800 振動/時。COSC認定クロノメーター。PTケース(直径41mm 厚さ13.95mm)。約70 時間パワーリザーブ。30m 防水。価格未定。世界限定153本

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

ジャガー・ルクルト、シースルーバックを採用した「メモボックス」2モデルを発売

ジャガー・ルクルトは、新しく「マスター・コントロール・メモボックス」と、「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」を発売する。前者はシンプルなデザインにアラーム機能を搭載し、後者は美しいツートーンのブルーダイアルにアラーム機能とタイマー機能を備えている。どちらもシースルーの裏蓋からムーブメントの動きを鑑賞可能だ。「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」は世界限定250本での販売となる。

ジャガー・ルクルト「マスター・コントロール・メモボックス」Ref.Q4118420
オリジナルのメモボックスを彷彿とさせるシンプルなデザインが魅力的なモデルだ。長く伸びたブルーの秒針がアクセントになっている。自動巻き(Cal.956)。24石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SS(直径40.0mm、厚さ12.39mm)。5気圧防水。124万8千円(税別)。
目と耳で楽しめる、新しいメモボックスが登場
 ジャガー・ルクルトを代表するコレクションである「マスター」に、アラーム機能を備えたふたつのモデルが追加される。「マスター・コントロール・メモボックス」と、「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」だ。

「マスター・コントロール・メモボックス」は、1950年に同社が発売したオリジナルのメモボックスを彷彿とさせるデザインを持つ。加えてマスターコレクションの特徴でもあるアラビアとクサビ形のインデックスにより、ドレッシーな印象にまとめられている。

 同社のラインナップに登場してきた従来のメモボックスとの大きな違いは、裏蓋がシースルーとなっているところだ。これによってアラーム機能作動時にハンマーが高速でゴングを打つ姿を鑑賞することができるようになった。裏蓋の一部の素材を変えただけに思えるかもしれないが、従来のメモボックスはゴングを裏蓋に取り付けていたため、ゴングの取り付け位置を変更するという課題を克服する必要があった。今まで1200種類を超えるムーブメントを開発してきた同社であったからこそ成し得た改良だろう。


ジャガー・ルクルト「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」Ref.Q410848J
ツートーンのブルーとタイマー設定用のディスクによって引き締まった印象となっている。新しく備わったタイマー機能によって更に実用性を増している。自動巻き(Cal.956)。24石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。SS(直径40.0mm、厚さ12.39mm)。5気圧防水。世界250本限定。168万円(税別)。
「マスター・コントロール・メモボックス・タイマー」は、アラーム機能に加えて、新しくタイマー機能を搭載したことで、より実用的なモデルとなっている。この機能によって、“今からどのくらい経過したときにアラームを鳴らすか”を設定することができる。仕事や睡眠の時間を管理したりと、実生活でも使える機能だ。タイマー機能の設定に使用する中央の赤い針は、デザイン上のアクセントにもなっている。また、タイマー設定用のディスクはアラーム起動までの経過時間を示す数字が浅く浮彫になっているなど、細部まで意匠を凝らした仕上げとなっている。


浅く浮彫となったタイマー用の数字やシャープな稜線を持つ針とインデックスなど、細部にまで手間が掛けられている。アラビアインデックスはマスターコレクションでおなじみのデザインだ。

フランク ミュラーから新作レディスウォッチ「ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド」が登場

2020年に誕生20周年を迎えたフランク ミュラーの人気コレクション「ロングアイランド」。ホリデーシーズンに新たに登場した「ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド」と「ロングアイランド プティ レリーフ パスティーユ ダイヤモンド」は、小ぶりなサイズが腕になじむ、エレガントなレディスウォッチだ。



「ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド」(左)と「ロングアイランド プティ レリーフ パスティーユ ダイヤモンド」(右)。ギヨシェ模様が施されたダイアルには、同社のシグネチャーともいえるビザン数字のインデックスが配されている。右のモデルはレリーフ加工のインデックスをもつ。



フランク ミュラー「ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド」
クォーツ。SS(縦25×横18mm)。132万円(税別)。
 1920年代に、マンハッタンに暮らす富裕層の別荘地として栄えたロングアイランド島からインスピレーションを得た「ロングアイランド」コレクション。島へと渡る架け橋をイメージしたケースフォルムと、その時代に流行したアールデコ様式を取り入れたデザインを特徴とする。コレクションの誕生から20周年を迎えた2020年は、新作モデルが相次いで発表された。

 そんなアニバーサリーイヤーのホリデーシーズンに登場したのが「ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド」と「ロングアイランド プティ レリーフ パスティーユ ダイヤモンド」。ダイアル中央にダイヤモンドを敷き詰めた「パスティーユ」デザインが特徴的なモデルだ。パスティーユとはフランス語で水玉模様の意味を持つ。このデザインはフランク ミュラーが愛する“曲線”のひとつであり、永遠に続く時の流れを象徴している。

 また“プティ”の名のとおり、同社の時計では最も小さい縦25mm、横18mmのケースを採用する。このケースサイズと横から見ると緩やかに弧を描くケースフォルムで、女性の細い手首にもなじむ時計となっている。艶やかなステンレススティールのブレスレットと輝くダイヤモンドが、ホリデーシーズンにふさわしいエレガントな雰囲気を醸し出すタイムピースだ。



フランク ミュラー「ロングアイランド プティ レリーフ パスティーユ ダイヤモンド」
クォーツ。SS(縦25×横18mm)。132万円(税別)。


【関連記事】:北海道の最新ファッション情報

ボールウォッチ【2021 新作】レイルロードウォッチの伝統的意匠が蘇る「トレインマスター レイルロード スタンダード 130周年」

堅牢かつ高い信頼性のプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチは、ボール ウォッチの生みの親がアメリカの鉄道黎明期に安全な運行を促す高精度な鉄道時計の検査システムを構築してから、130年というアニバーサリーに捧げる「トレインマスター レイルロード スタンダード 130周年」を発表した。時計スーパーコピー本機は本数限定の特別仕様で、2021年6月より、全国の正規販売店で販売を開始する。

また、素晴らしいニュースが3つも発表された。
今年のボールウォッチは時計好きの注目を集める最右翼になりそうだ。
1)今年から発売するモデルはすべて「COSCムーブメント」搭載へ
2)素材のアップグレード(316Lから904Lへ、G2チタンからG5へ)
3)新開発の自社キャリバーには、シリコン製ヒゲゼンマイ+UV-LIGA脱進機を初採用
トレインマスター レイルロード スタンダード 130周年
 19世紀のアメリカの時計産業ならびに鉄道業界において、高精度な時計の代名詞として知られた“ボール・スタンダード”。
2021年は、ボール ウォッチの創業者であるウェブスター・クレイ・ボールが広大なアメリカ大陸を支配した鉄道網を管理・運行する厳格なルールと基準の礎を築き上げてから、ちょうど130年にあたる。デイトナ スーパー コピーその類まれなるレガシーとブランド・アイデンティティを次世代に遺すべく、20世紀初頭のボール ウォッチ製ヴィンテージ懐中時計に着想を得た、クラシカルかつエレガントな新作腕時計「トレインマスター レイルロード スタンダード 130周年」をリリースするに至った。

ボールウォッチ「トレインマスター レイルロード スタンダード 130」
自動巻き(Cal.RR1105-C)。25石。2万8800振動/時。COSC認定クロノメーター。SS(直径40mm、厚さ12mm)。耐衝撃性:5,000Gs (高さ1.0mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)。耐磁性:4,800A/m。パワーリザーブ約42時間。30m防水。世界限定999本。28万6000円(税込予価)。


文字盤はホワイトエナメル



ダイアルはホワイトエナメル製で、伝統的なモンゴメリー・ダイアルデザインを踏襲。この意匠は20世紀初頭にアメリカの鉄道時計用に発明されたもので、大きくはふたつの特徴を備えている。

モンゴメリー・ダイアルの特徴①


文字盤外周の分の数字がすべて上を向いているのは、確実な時刻の読み取りを助けるためのデザインだ。ポケットから取り出した際の視認性はもちろん、鉄道の運転席などに固定した場合においてもスムーズに読み取れる。

モンゴメリー・ダイアルの特徴②


5分毎の外周ナンバーが、他の分の数字よりもひと回り大きい理由は、時刻の読み違いを低減させる工夫といえよう。本機は、5 分毎の外周ナンバーが大きいのに加え、目立つ赤字で記されており、すぐ内側に自発光マイクロ・ガスライトを設置することでより優れた判読効果が得られた。6 時位置にはスモールセコンドを配し、その短い針は時分針と同じブルーカラーに仕上げたポアレ・ロスコフ針を採用している。IWCのレディースそのほかにも、アラビア数字インデックスの7 が「BALL & Co」を模った個性的なフォントに、9 時位置にシリアルナンバーをあしらうなど、文字盤上にスペシャルピースらしいこだわりが施されている。



永続的なトラディショナルを象徴する本機の外装は、直径40 mmのシンプルなケースとクラシカルなタイプのブレスレットから構成されている。このラウンドケースにCOSC 認定クロノメーターの「キャリバーRR1105-C」を搭載し、シースルーバックからはその精緻な作りのムーブメントを鑑賞可能。ボール ウォッチコレクションの特徴である衝撃性(5,000Gs)や耐磁性(4,800A/m)も備えており、古典的な外観ながら現在の使用に耐えるスペックの機械式時計となっている。

バレンタインにおねだりしたい おすすめ腕時計

今年もバレンタインが近づいているということで、我々男性としては楽しみにしている方もおられるのではないでしょうか。

最近ではチョコレートだけでなく、何か贈り物をするというのもかなり定着してきておりますが、今年のバレンタインは令和最初のバレンタイン。

何か記念に残るものをおねだりしたいものですね。

そこで、今回は、バレンタインにおねだりしたい、おすすめ腕時計について書いていこうと思います。

カシオ Gショック

画像のモデルでお値段の方は、14,850円。

現在、人気爆発中のGA-2100シリーズ。

カラーによっては在庫がなく、入荷待ちということですが、ロレックス腕時計ラクマ通常ラインとして展開しているモデルなので、待っていれば入荷されると思われます。

八角形のベゼルに極太のアナログ表示、とてもシンプルなデザインは厚さも11.8mmと非常に薄く、着け心地はかなり良さそうですよね。

ノット

2本目は、ノット。

純国産時計を、できる限り低価格で提供するということを掲げているノットの時計ですが、オートマチックモデルで本体のお値段は50,000円+税。

なぜわざわざ本体価格というかと言えば、ストラップや尾錠など、自分でカスタムして選んでいくことができるんですね。

なので、これらの価格がプラスされていくことになります。

これぞ、贈り物に最適な時計ということで、バレンタインにおねだりするにしてもぴったりかと思います。

オリエントスター

3本目は、オリエントスター ダイバー。

お値段の方は、83,000円+税。

こちらも国産にこだわったブランド、オリエント。

高品質の機械式腕時計を、比較的お手頃な価格帯で提供してくれております。

男らしいダイバーズウォッチは、バレンタインの贈り物にもぴったりですね。

ハミルトン

4本目は、ハミルトン、ベンチュラ。

お値段の方は、96,800円。

一度見たら忘れられない、ユニークなケースデザインが特徴のハミルトン、ベンチュラ。

勝手なイメージですが、バレンタインの贈り物に合いそうな腕時計ですよね。

有名人の愛用者も多く、映画なんかでもよく見かけたりします。

その歴史は意外と古く、1957年に世界初の電池式腕時計として発売されてから、ハミルトンの中ではロングセラーモデルに成長しております。

バリエーションも豊富で、定番モデルのほかに、コラボ限定モデルもラインナップされていますので、興味のある方はお気に入りのモデルを選んでみてくださいね。


オリス ビッグクラウン

5本目はオリス、ビッグクラウン。

お値段の方は、253,000円。

お値段少々お高めですが、その分、質感も高く、きちんと手入れすれば一生モノになり得る逸品でございます。

外周に印字されている日付を、針で示すことで日付を表すポインターデイト表示は、オリスの伝統であり、クラシカルでいい雰囲気ですね。

肉厚のレザーストラップは、着けていくうちに風合いがでて、いい味がでてくること間違いなしでしょう。

航空時計の流れを汲んでいるので、竜頭がでかく、ビッグクラウンの名前の由来となっております。

個人的に大好きなアラビア数字の表記も、視認性ばっちりですよ。

冷静に自分のペースを守るのにはこれがいい。勇気を与えるラドーのグリーンダイヤル

次は負けない。このグリーンはそんな勇気を与えてくれる
深夜の住宅街、空車のタクシーをようやく捕まえ、乗り込んだ。目指すは都心の事務局オフィス。つい数時間前までいた場所だ。帰宅したのも束の間、翌朝の重大発表が決まり、緊急招集がかかったのだ。

4年に一度のスポーツの祭典に向け、これまで何年もかけて準備を進めてきた。それも決して順風満帆ではなかった。それがどうしてまたこんな事態になったのか。

ひっそりと眠りについた街の風景を窓越しに見ながらふと思った。そう、俺っていつもそうなんだ。

腕時計20万円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330)、シャツ2万6000円/ザノーネ、パンツ3万円/インコテックス(ともにスローウエアジャパン 03-5467-5358)、手に持ったジャケット6万9000円/Jプレス オリジナルズ(J.プレス & サンズ 青山 03-6805-0315)
学生時代は陸上選手として嘱望され、代表入りを目指した。しかし限られた選手生命で、さらに4年のタイミングにコンディションや精神状態をベストに合わせるのは並大抵ではない。結果は選考落ち。そんな自分のふがいなさと完全燃焼できなかった忸怩たる思いもあって、会社から出向する大会準備委員に自ら名乗りを上げたのだった。

これから何が起きるのだろう。世界中のアスリートたちの努力や、これまで苦労をともにしてきた人たちの顔を思い浮かべると指先に震えすら覚える。落とした視線の先に、「ラドー トゥルー オートマティック」の鮮やかなグリーンが浮かんだ。

そのダイヤルにはブランドロゴが記されるのみ。分や秒単位で正確さが求められる機能性は正直言ってない。だが大きなプレッシャーに押しつぶされそうな気持ちを支え、冷静に自分のペースを守るにはこれがいい。これまで何度救われたことだろう。

気分をリラックスさせる美しいグリーンとは裏腹に、小窓からは休みなく動き続けるムーブメントを見ることができる。そこに自分の仕事にも通じる、裏方の矜持を感じるのだ。

信号が青に変わり、止まっていたタクシーが走り始めた。そういえばなぜ信号は緑なのに青というのだろう。でも今はそんな疑問はどうでもいい。日本は停止の赤ではなく、進行の青を選び、その先に向けて進もうとしている。

煌々と明かりの灯るオフィスが近づいてきた。ファサードに掲げられたTOKYO2020も今では違って見える。だがその数字の並びは“パーフェクトビジョン”とも呼ばれるそうだ。それは本質を見極める力であり、視野を広げるという意味もある。

今年はまさにパーフェクトビジョンが試される1年になるだろう。そんな決意とともに、戦いの待つ“競技場”へと駆け込んだ。

理想に近づくためのゴールドのベンチュラ

内田さんが所有するもう1本の時計は、ハミルトンが発明した世界初の電動腕時計「ベンチュラ」だ。

エルヴィス・プレスリーが愛用していたことはあまりにも有名で、ファッション業界関係者の支持率も高い。

この時計は50歳の誕生日に妻からもらったものです。その頃、2人とも『ベンチュラ』を探していて、僕も妻にヴィンテージを探してプレゼントしました。

詳しいことはわからないのですが、完全なオリジナルの状態からすると、パーツが交換されているようですが、これもこの時計が歩んできた歴史として捉えています」。

ヴィンテージウォッチとしての価値を鑑みた場合、パーツの整合性やコンディションを無視することは難しい。その一方で、オーナーの想いが詰まった時計には、数字では測れない特別な価値があることはいうまでもない。

「なかなか欲しいものが見つからないのであまり持っていないのですが、実はゴールドのジュエリーが好きで……。この時計はジュエリーのような感覚でつけることが多いです」。

具体的とまではいかないにせよ、内田さんが気長に探している時計があるという。

ひとつがパテック フィリップのドレスウォッチで、もうひとつがロレックス。どちらの時計も誰もが認めるステータスシンボルであるが、内田さんはそこには関心がないらしい。

「ファッションの話になりますが、僕は収集癖もそこまでなければ、同じ服をずっと着続けるタイプでもない。クローゼットの入れ替えもかなり頻繁なほうだと思いますよ。数年で丸ごと変わることもあります。

それでも残るアイテムは、思い入れであったり、満足感であったり、所有するうえでの心地よさが感じられもの」。


入れることで、今の気分を表現している。
「時計についても同じようなことがいえるかもしれません。その都度興味があるアイテムを楽しみながら、少しずつ理想のイメージに近づけていくのが僕の性分には合っているのかもしれませんね」。

つかず、離れず。そんな言葉がぴったりな内田さんのリアルな時計選びには、自分らしく腕時計と付き合うためのヒントが詰まっていた。

【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報

オリンピックの野球選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ

ガーミン(GARMIN) fenix 6X Pro Dual Power Ti Gray Titanium band 010-02157-5A

太陽電池式で、長寿命のバッテリーを備える登山用腕時計。6種類のバッテリーモードを搭載しており、50000ルクスの条件下で最大90日間稼働するのが特徴です。GPSをオンにし、音楽を再生した状態でも最大17時間動き続けます。

登頂プランナー機能の「ClimbPro」を使用すれば、傾斜や距離などの情報を得られるのがポイント。現時点はもちろん、これからのデータが表示されるので、登山の予定が立てやすくなります。

高度計や天候を観測する気圧計を備えているため、不測の事態を回避しながら今いる場所を特定できるのが魅力。また、電子3軸コンパスも搭載されており、方角も把握できます。登山用腕時計のなかでもハイエンドモデルを探している方におすすめです。

スント(SUUNTO) SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR BARO Stealth SS023404000


アウトドアシーンでの着用に適したマルチスポーツ向きの登山用腕時計。80種類以上のスポーツモードに対応しており、登山はもちろん、ハイキングやスキーなど、さまざまなアクティビティで活躍します。

心拍数を手首から測定し、モニタリングできる機能を搭載。登山時の体調管理にも役立ちます。オーデマピゲ コピーまた、GPSデータと気圧高度を組み合わせて天気の傾向を教えるなど、さまざまなアウトドア機能を備えているのもポイントです。

専用アプリを使用することで、移動ルートを追跡したり獲得高度を記録したりとあらゆるデータを管理できるのもポイント。アスリート向けのSNS「Strava」に接続すれば、世界中の登山好きな方と繋がれます。幅広い情報が得られるおすすめアイテムです。

スント(SUUNTO) SUUNTO TRAVERSE ALPHA Stealth SS022469000

アメリカ国防総省の軍用規格である「MIL-STD-810G」に沿ったテストをクリアしている登山用腕時計。耐久性に優れており、60℃の高温下でも動作するなど、温度変化に強いのが特徴です。

2種類のバッテリーモードが搭載されており、最大駆動時間は14日間。ルイヴィトン時計レディースデジタルコンパスや気圧計、高度計などを備えているなど機能性に優れているほか、LEDバックライトが付いているなど視認性にも優れています。あらゆる環境で活躍するおすすめアイテムです。

オリンピック体操選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


IWC、ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック。

お値段の方は、1,369,500円。

通常ラインナップのポルトギーゼと異なり、12時位置には、同軸上に組み合わせたアワー・カウンターとミニッツ・カウンターがすっきりと配置されており、より実用性を高めたモデルになりました。

フライバック機能も備えており、これだけ複雑な機構を有しているにもかかわらず、お値段の方は比較的リーズナブルなものになっているのはさすがIWC。

上品なアリゲーターストラップ仕様ということで、スーツにとてもマッチしそうです。


パネライのクロノグラフ。

お値段の方は、1,507,000円。

ここ最近のパネライは、あまりクロノグラフをラインナップしていないイメージですが、マリーナシリーズにもしっかりとラインナップされております。

ヨットレースとの関係が深いパネライということで、パネライ 時計 レディース時間の計測がスムースに行えるよう、フライバック機構を備えております。

フライバックなんて、普段使うことなどまずないような機能ですが、そんなこと言ってはいけません。

クロノグラフは男のロマンですから。

ケースサイズは44mmと、かなりの大きさ&ボリュームを誇り、スーツに合わせるにしても、かなりの存在感を放つと思われます。

大切な方へ心からの贈り物、一生モノにもなる高級腕時計


左:コンステレーション Ref. 123.10.35.20.01.001 318,000円(税込)
右:コンステレーションブラッシュクォーツ Ref. 123.10.24.60.55.001 248,000円(税込)

星座という意味を持つコンステレーションは1952年に登場しました。特にレディースウォッチの中で高い人気を誇っているコレクションです。

裏蓋には天文台と、その空に輝く8つの星が描かれていますが、これは20世紀半ばにオメガがキュー・テディントン天文台やジュネーブ天文台のクロノメーターコンクールで達成した、精度に関する8つの記録を称えたものです。

コンステレーションは、高い精度と美しさに対するオメガのこだわりが詰まったシンボル的存在なのです。そんなオメガの想いを知ると、ますます魅力的に見えてきますね。

画像右のレディースモデルは光の加減で印象を変えるシェル文字盤にダイヤインデックスが施されています。シェルの優しい光の中でダイヤモンドの美しさが引き立つ、人気のモデルです。


左:シーマスター アクアテラ コーアクシャル マスター クロノメーター Ref. 220.10.41.21.03.002 399,000円(税込)
右:シーマスターアクアテラ Ref. 231.10.30.60.02.001 208,000円(税込)

1957年に登場したシーマスター。高い防水性能を備えたダイバーズウォッチです。

画像のモデルもそれぞれ150m防水と、普段使うには充分な防水性能を備えています。150m防水でありながら比較的お値段が控えめなのも魅力的。スポーツウォッチの位置付けですが、シンプルなデザインが多いアクアテラなら仕事用としても活躍してくれること間違いなしです。

【関連記事】:上品にまとまったクラシックな腕時計

オリンピック空手選手のコーチが好きな腕時計です。


1969年は時計マニアにとって特別な年。『ハミルトン』、『ブライトリング』、『タグ・ホイヤー』が共同開発した世界初の自動巻きクロノグラフが商品化されたのです。オーデマピゲ 偽物『ハミルトン』は「クロノマチック」の名で発売し、高い評価を得ました。その歴史的な偉業を引っさげて1971年に発表されたのが、ここで紹介するモデルの元になった「パンユーロ クロノマチック」。現在3針モデルしか手に入りませんが、トノー型ケースやパンチング入りのレザーベルトなど、レーシーなオリジナルモデルのデザインテイストはしっかり味わうことが可能です。


1940年に登場したアール・デコを基調とした角型ウォッチが「ボルトン」です。オーソドックスな角型クラシック時計らしく、ローマンインデックスを文字盤にあしらい、カーブを描いた風防を持ちます。極めてエレガントなデザインは大人の逸品と呼ぶにふさわしいもの。クォーツと機械式をラインアップし、機械式でも10万ちょっと、クォーツならほぼ7万円ジャストで歴史的な名モデルが手に入ります。

カルティエ 時計 中古」に続く国シリーズの1つです。その最大の特徴は、丸みを持ったケースと3時位置のケースサイドをくり抜くように配置されたリューズ。モダンな「タンク フランセーズ」、エレガントな「タンク アメリカン」よりボリューミーな印象で、初代に近いフォルムが好みならこちらがおすすめです。そして、こちらの「タンク アングレーズ」はすでに生産終了しており、新品が欲しいなら今すぐゲットすべきでしょう。" />

父の日にオリンピックのホッケー女子選手が父に時計を贈る

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ピアジェ
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
志操堅固、剛毅果断──高い志と強い意思を持ち、物事を成し遂げる。カルティエ 時計 レディース本当の実力者は、決断力に優れ、ブレない自分を持っている。人としての確固たる本質を、黒く硬いスポーツウォッチが雄弁に物語る。

メゾンのアイコンを丁寧にフルリニューアル
少し派手めな大きな格子柄のジャケットに赤のタイと主張のある組み合わせだが、黒で包むとグッと引き締まって見える。何にも染まらない黒は、身に着ける人の意思の強さ、ぶれない精神性を表してくれる。また黒は、精悍にして荘厳、神秘的な雰囲気も醸し出す。

シャネルの「J12」は、そんな黒をまとう腕時計の先駆者だ。2000年の誕生以来、姿を変えずにきたメゾンのアイコンが今年、フルリニューアルされた。しかしその違いに気付ける人は、少数だろう。だが、ベゼルやリュウズをスリムにし、時分針を同幅にして……と、手が加えられた部分はなんと70%を超えるという。

これほど大幅に変更されても、誰もが一目でJ12だと分かるのは、無駄をそぎ落としたピュアなデザイン性や、スポーツウォッチの伝統にならった普遍性という確固たる芯を受け継いでいるからだ。さらに中身も、より高性能な新型キャリバー12.1へと進化させ、ケースバックもスケルトンとなった。

新生J12は、決してブレない芯を持ち、年齢を重ねるほどに外見だけでなく内面も磨く、魅力的な大人の男性が着けるにふさわしい

【関連記事】​​​​​​​: 【2021年】時計業界の新作発表は完全オンラインへ

オリンピックのハンドボール選手のコーチが好きな腕時計です。


カシオは、1946年に「樫尾製作所」からスタートし、電卓や電子機器、デジタルカメラ、時計など幅広い製品を次々と世に送り出しています。特に、衝撃に強い腕時計「G-SHOCK」は、世界的にも大変有名です。

カシオのビジネス腕時計は、予算1万円~3万円とリーズナブルながら、都会的なデザインと機能性の高さが持ち味です。ほとんどの腕時計がソーラー電波時計となっており、電池交換や時刻合わせの手間が不要なので、忙しい男性へのプレゼントに喜ばれます。

さらに、世界6局の電波が受信できるマルチバンド6や、世界29都市の時刻表示、10気圧防水なども備わっているため、海外出張の多い男性にもおすすめです。シンプルで落ち着いたデザインやハードなクロノグラフなど、豊富なデザインの中から相手の男性にぴったりの1本を選びましょう。



ニューバーグはビッグフェイスの男性的なフォルムで、普段スニーカーやリュックなどスポーティーなコーディネートをする男性に似合うデザインです。
大きめのシルエットで一見カジュアルですが、アディダスのロゴは小さく目立ちすぎないため、幅広いシーンで着けられます。

また、カレンダー機能も付いていることから、毎日活動的な方にも好まれるシリーズです。文字盤の周りに「分」を示すメモリも付いているため、営業の仕事など分刻みで多忙な日々を過ごす男性には、何分かパッとすぐ見分けられて重宝されます。

文字盤がゴールドやホワイトの作りのタイプはラグジュアリーな雰囲気も出してくれるため、シックなデザインを好む男性におすすめです。とても凝ったデザインのためシンプルなコーディネートに映えて、着けていると普段のお洒落もワンランクあげてくれると評判の腕時計です。


【関連記事】:2021男性リーダーへのプレゼントランキング

「デシマル式」のミニッツリピーターとは何ぞや?

数字ディスクで時を読み取るデシマルミニッツリピーター
ダイヤル両サイドの大きな窓に現れる数字が、現在時刻を示す──機械式デジタル表示時計ツァイトヴェルクは、2009年に誕生した。分表示の10と1の位それぞれに専用ディスクが与えられ、数字は大きく見やすい。ランゲらしい優れた視認性をもつ精巧なメカニズムに2015年、ミニッツリピーターが組み込まれた。その設計は、実に画期的で独創的である。ほぼすべてのミニッツリピーターには専用の香箱が備わり、起動時にレバーを大きくスライドさせることで、時刻読み取り機構を動かすと同時にゼンマイを巻き上げる。ランゲの技術者は、リピーターの起動操作をボタン式とした。何故なら、ゼンマイを巻き上げる必要がないからだ。ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧最大3枚の時刻表示用ディスクを瞬転させるため、ツァイトヴェルクの主ゼンマイは極めて大きいトルクをもつ。その香箱で、リピーターも駆動させているのだ。

また時刻読み取り機構は、デジタル表示式であることを生かした巧妙な設計となっている。ダイヤルで時刻を示す3枚の数字ディスクに、それぞれディスクとともに動くスネイルカムを設置。各スネイルカムの動きに順応するレバーが、各時刻単位の打鐘回数を決めるラックの位置を定める。かつてないシンプルでコンパクトな時刻読み取り機構は、デジタル表示式ならでは。さらにこのメカニズムで、打鐘の単位も独創性を得た。分の10の位のディスクとそれに設置したスネイルカムは10分毎に動くため、時打ちの第2音が15分単位ではなく、10分単位のデシマル式リピーターとなったのである。

こうした独創的なリピーター機構を安全に扱える装置も、いくつも備わる。リピーター作動中においては、数字ディスクの切り替え装置とリューズ機構とがロックされ、逆にリューズを操作時にはボタンが押せなくなるなど、様々な安全機構が盛り込まれている。繊細な複雑機構を誤操作で壊す心配なしに使える設計思想もまた、ランゲらしい。

【関連記事】:高級腕時計の選択基準

同じケースを採用した手巻きモデル




ブライトリングの「ピッツァ」ケースを採用した最初のクロノマチックのうち(左から右へ) 、ナビタイマー、コスモノート、クロノマット、Ref. 7651「ヨッティング」

 ブライトリング クロノマチックムーブメントを搭載したケースの中でも、1969年発表の初期モデルに使われた六角形のケースは最も個性的といえるだろう。「目玉焼き」や「ピッツァ」と称されることもある48mmのこのケースは、ブライトリングが1967年4月に発売しその後手巻きムーブメントのヴィーナス178を採用した。クロノマチックムーブメントの開発を見込んで、9時位置にリューズを配置したケースが作られた。そうすることでリューズを3時位置 (手巻きムーブメント用に) にも9時位置 (自動巻きムーブメント用) にもできるからだ。

 1969年のクロノマチックムーブメントの誕生で、ブライトリングの六角ケースは少なくともクロノマチックの5モデルで採用された。6つめのモデルは1969年のカタログに掲載されているが、実物が発表された記録はなかったようだ。

 文字盤が白または黒のクロノマット (Ref. 1808) の起源は、ブライトリングが回転計算尺をベゼルと文字盤に組み込み、デシマルミニット用のスケールを文字盤に取り入れた1940年発売の初代クロノグラフにさかのぼる。ブライトリングのカタログはクロノマットモデルが数学者、エンジニア、ビジネスマンにも、スポーツや産業向けにも理想的だと述べている。


ブライトリングの初期クロノマチックモデルのカタログには、ナビタイマーの3モデルが紹介されている。パネライ時計 ルミノール新しい自動巻きモデル、同じケースを採用した手巻きモデル、そして1950年代から使われているスタイルのケースの手巻きモデルだ。

 ナビタイマー (Ref. 1806) はブライトリングが1954年に発表したアビエーションクロノグラフシリーズの延長線上に位置付けられていた。ブライトリングはクロノマットの計算尺をパイロット向けに時間速度、距離、フライト計算機に変更し、パイロットが燃料消費、平均速度、上昇速度計算に使うスケールを追加した。ブライトリングは、ナビタイマーはパイロットだけでなくラリードライバーやその他スポーツマンを含む速度のスペシャリストのためにあると語っていた。

 コスモノート (Ref. 1809) はナビタイマーと同じくパイロット向けツールを組み込みつつ、24時間制表示になっていた。つまり短針は1日に1周しかしない。Ref. 809 コスモノートは1962年に発表され、1962年5月24日には宇宙飛行士のスコット・カーペンターが身に着けていたことで初めて宇宙に出たスイス製時計となった。

 「ピッツァ」ケースを採用したクロノマチックモデルの第4弾と第5弾はRef. 7651 。Ref. 7651 のコー・パイロットモデルはブライトリングが1953年に発売したクロノグラフシリーズの一環として位置づけられ、30分積算計はパイロットのフライト前チェック用に15分刻みになっている。1969年に発売された他のクロノマチックはどれも12時間積算計が付いていたが、Ref. 7651は6時間だった。Ref. 7651のヨッティングバージョンにはマークが赤でセグメントが白の回転ベゼルが付き、ヨットレース開始までの15分をカウントダウンできるようになっている。

 ブライトリング最初のクロノマチックで一番最後に紹介するのは100本だけ限定生産された伝統的な18KYG丸型ケースのRef.2116だ。シャンパン色の文字盤にはコントラストの強い黒のサブダイヤルとタキメーター、パルスメーターが配置されている。

18Kゴールドケース Ref. 2116

 ブライトリング最初のクロノマチックで一番最後に紹介するのは100本だけ限定生産された伝統的な18KYG丸型ケースのRef. 2116だ。シャンパン色の文字盤にはコントラストの強い黒のサブダイヤルとタキメーター、パルスメーターが配置されている。

ページ移動