コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

reason漬けの日々

熱しやすく冷めやすいオメガサンがここ数日はreasonいじりにもう夢中。reason触っちゃ休憩に落花生食っての繰り返し。以前より自分の中のハードルは下がってるしreasonでやれることも増えたので作業は捗りんぐ。一昨日なんか夢中に作業しすぎておかしくなったのか、終えて布団に入ってもこめかみの上が痙攣し続けてしばらく眠れなかった。

16trもない曲でオートメーション書きまくってたらシーケンサが1080pxでも上下の全体表示ができない。だのでWQHD環境が欲しくなる。でもそしたら次は1600欲しくなるんだろうなあ。

オーディオインターフェース購入通算4台目

そいやmonotribeをmidi化したのにfire boxが死んじゃってmidi吐けるインターフェースがなくて無意味化が加速気味。仕事の買い出しで外神田に出たついでにオーディオインターフェースを見る。

music voxが新宿に移転しちゃってイケベくらいしかないが、本命と思ってたKOMPLETE AUDIO 6が置いてない。

歩いてお茶の水に移動。ここはギターとベースばっかりなのな。鍵盤楽器とかDTM系は全然充実しとらん。KOMPLETE AUDIO 6を発見するも箱が大きくて萎えて一旦メシ。

頭を冷やそうと帰宅を考えるもそいやまだソフマップに寄ってなかった。midi系は縮小傾向にあったから期待してなかったけど久々に行ったら微妙に充実してる。そこで中古のaudio kontrol 1を発見。これが必要なスペック満たしてると判断し購入7k未満。

ソフの値札の注意書きに「上面のボタンとノブはアクティベートしたファーストユーザ以外は使えない」的なことが書いてあり、店員にもそう告げられた。でも帰宅してreason立ち上げたら普通にボタンが再生と停止に割り振られてて、ノブも適当に割り振れることが発覚した。

2in4out、midiのin/out、12と34とヘッドフォンアウトのボリュームはそれぞれ独立、ヘッドフォンへのソースを12or34で選べる等、小さい割に充実スペック。音質も聴いた分にはよろしい。これはいい買い物した。

2013年シンセの旅

ファイル 1415-1.png

http://www.megatch.com/music/t11.mp3

ランダムLFOをつかって無限ループを作成しヘッドフォンで聴きつつ1時間くらいマンガを読み続けた。その1/30をお裾分け。ついつい勢いでアナログシンセを買いたくなるけどガマンガマン。

久々reasonいじり

もう長いことreasonをいじってなかったが数日前から触り出したらやっぱり面白い。音づくりを追い込んでるときが一番楽しい。malstromにあってthorにないLFOのone shotの件で不便だと思ってたけど、やろうとしてることはmod envでもgloval envでも割り当てればできたのね。まだまだ知らんことが山ほどあるわ。

MDR7506パッド交換

出張の帰りの飛行機で動画に浸ろうと7506を取り出すもイヤーパッドがボロボロになってて黒いカスがボロボロと出る状態に。しばらく使ってないうちに劣化しやがった。もう入手してから6年も経ってるのか。

つわけでネットで調達送料込みで2kちょい。これで完全復活。久々に使うとやっぱりいい音するわ。

7506よりもっと前に買ったAKGのK501(多分14年くらい使ってる)は未だに交換も手入れもなしで普通に使えている。最強ね。

firebox死す

オーディオインターフェースのfireboxが死んだ。ずーっとenerちゃんとつなぎっぱなしでこの夏の暑さに耐えられなくなったのか、夏の暑さのピーク頃に一度動かなくなった。ケーブルを抜き放ったらかしにしておいて、昨日Macにつないだら音が出たので安心してたが、一晩したらパワーのLEDが消灯で死亡したもよう。死ぬ直前にMacとつないで音楽聴いたらウソのように瑞々しい音だっただけに残念。つか今現在ヘッドフォンアウトから音を出してるけど雑くて厳しいわ。

久々の曲公開

ファイル 1246-1.png

http://www.megatch.com/music/EmC.mp3

先日からワヤワヤ言ってた曲が完成。久々にギターをたくさん盛り込んだ。難しい演奏は何一つやってないけど。ドラムとベース*2と途中のエレピ以外は全部ギター。エフェクトでechoとpolarを使いまくり。後者はまだトライアル期間だったりする(そのうち買いますよ)。

enerちゃんで作業してると負荷具合を意識せずモリモリとラックを追加できるので助かる。その惨状をキャプチャするためにファイルをMacBookで開くと予想よりは動いたものの曲のクライマックスで処理が追いつかず止まってしまった。

こんだけギターを弾いてるのにベースはシンセで済ませてしまっているのは、シンセのが音のまとまりがいいのと、仮で入れてたのをそのまま本採用に昇格させちゃったのと、ベースを弾くのが難しいからです。ベースアンプシミュレータもあるので以前よりは混ぜやすいとはいえ、ベースを録音して全体と馴染ますのって難しいのよ(やんねーから余計に上達しない)。

次はfuzz factoryでもっとブリブリいわした曲でもやりますかね。

録り終える

ファイル 1244-1.jpg

やっと最近やってた曲の録音がほぼ完了した。客観的に聴けてないので最終的な仕上げは後日の予定。3分ない曲で何日かかってるのか。

そいや以前DVDでビリーコーガンがリアPUなのにすげーモコモコな音でソロ弾いてて、歪んでるのに止めてもハウらず、どーなってんだと激謎だったけど、近い音がfuzz factoryで出せた。drive多めstub絞りgateとcompをハウらず潰れすぎずに調整するといい感じ。

何故かクソ暑い時期ほどレコーディングが捗る。ヘッドフォンは暑いしギターの弦はすぐ錆びるしと環境的には厳しいのにね。

うっかりfuzz factory

ファイル 1243-1.jpg

昨日の夜もギターを2トラック録音したが狙った音が出なかった。どうしてもカラカラの音が欲しい。つわけで勢いだけでfuzz factoryを購入。早速昨日の2トラックをリプレイス。更に勢いでリードっぽいのも録る。やっとこの曲が終わりそう。

fuzz factoryね、面白いんだけど、gateで音が切れた後に小さくドライの音が漏れちゃってるっぽいんだけど仕様なのか個体の不良なのか分からん。ギターのアンプシミュレータ的なものはハードよりPC上のソフトのが質が上だと言われて久しいが、fuzz factoryのような発振サウンドは生ものに限るね。driveを絞りきってもけっこう歪んじゃうのが残念。ここでクリーン寄りになってくれると他のツマミとの兼ね合いでもっと変態的な音が出そうな気がする。

ともあれvolumeを除く4コのツマミとギター側のセッティングの組み合わせで無限に変化するのが楽しい。チョコヘ時代に入手しとけばよかった(あの頃はこれの存在を知らんかったけど)。

重ね重ね

なるべく急いで解決させる予定の曲について、今日は3トラック分のギターを追加した。これでラストは8本のギターが重なってるがまだ追加するつもり。下手したらシンセも少し足すかもしらん。帯域避ければいけそうな気がする。

reasonはreason内部でのレンダリングができないのでギターを8本重ねるとアンプシミュレータだけでも8個立ち上げていることになる。それぞれに直刺しのエフェクトもあるのでかなりの数になるが、enerちゃんはまだ余裕っぽさを見せててすごい。CPU使用率30%くらいか。

今回の曲は必要ないが、今後は外で録音する機会も出てきそう。んでもMacBookでは今のreasonファイルの再生はとても無理。ソングを書き出して負荷をなくしつつ録音するのも手だが、そんかわしオケの細かい調整は現場では無理になる。こうなると俄然UX21Aが欲しくなるのだが、そうするとオーディオインターフェースも別途必要になりさすがに厳しいか。とか言いつつ実はUX21Aを買う口実を探してるだけだったりして(^^;