コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

プロト

全俺マシンの開発が出端で止まってる。設計をしようにも主要パーツの選定ができないと先に進めない。モータは何とでもなるとして、切断のシリンダの選定をせねばならん。会社に転がってる小さいシリンダを採寸し、適当に工作してプロトの切断ユニットを作成する。適当といっても5mmペットと12・18mmベニヤをレーザーで切って組むので手間ではある。最初のシリンダでは切断できず、次のシリンダではサイズもストロークも違うのでまた設計しなおして組み直し、今度は切断できたが時間がかかる。つわけで2個目の2サイズ上くらいが妥当と判断。やっと一歩前進。

片付かん

御徒町からややこしい加工の依頼が。それができるマシンはk様に行ってしまったが、入れ違いに四国から社長が持ち戻ったので車から引きずり出して設置。特殊な加工かつマシンも万全ではないので小細工を積み重ねつつ作業。

その合間にいつものおじいちゃん客のCADの面倒を見て、別の客のPC壊れたかも相談を受け、別の客からプログラムの不具合報告を受け即座に修正してメールで送り、別の客と最近もめたので今後取引をご遠慮願うと社長と合議し相手に伝え、どうにか加工を終える。

心身ともに疲れる仕事だが昨日いい魚が釣れたので耐えられる。こうして仕事をスッキリ片付けて次の釣りも集中していいのが釣れると両輪のいい循環となるのだが、去年はその点ではあまりうまくいかなかった。今年はしっかり回したい。

昨日の釣りで正木に長時間いたため、昨夜は寝てから花粉発作発生で今日も時々症状が出る。アレグラでは押さえきれないくらい喰らったらしい。しばらく正木ではマスクが欠かせんな。

夜中にウインドブレーカーが見つからない事案発生。部屋にあるはずのものが見当たらないと見つけるまで落ち着かない性分で、でも夜も遅いのでガサゴソ探すのは近所迷惑だしと煮えきらない午前二時。

k様漬け

気づいたら開発など全く余裕がないほどk様にかかりっきり。未知のトラブルが2件発生し、1件は小技でクリアするも残りは原因が不明気味で発生するタイミングも読めずなんとか沈めたっぽいが気分悪い。ハード・ソフト両面でガンガン要望が入ってくるが、ハードは金がかかるので最低限にしてとにかくプログラムでリカバーできる範囲はやってしまおう。

おじいちゃんスイッチのプログラムはある程度慣れてから組んだので洗練されてるかと思いきや、所詮は初期のプログラムで見返すと細かいところが甘い。あと頑に「この機能は付けません」と断ってきた部分(拡大表示や背景黒、線幅の調整等)も要望があったのであっさりと妥協して付けまくり。reasonがオーディオを扱いmidiアウトもできるようになったし、korgの弁当箱シンセもデフォでmidi積んできたし、値打ちのない頑さは捨てて要望には応えんとね。

新マシン開発始動

今日から開発。プログラムから電気から設計から全部やんなきゃいけないので頭が痛い。

まずはarduinoから。PCからシリアルで数値を投げる→その数値の回数分LEDをチカチカ→終わりましたのシリアル返信の実験。実質的にプログラムオンリーな作業。ウエブで調べつつ解決。このLチカをモータの回転に置き換えればOKなわけだ。

この業界のややこしいのは、毎日同じようなことをやってるんだけど数値だけは毎回違うということだ。いつも定寸のものだけしか加工しないのであれば通信は要らんのだけどね。

続いて外神田にてテスト用モータの選定。2相パルスモータが1000円なので失敗してもいいやくらいの勢いで購入。でもこれ12V必要なのよね。firewireがらみで不要になった12Vのアダプターが部屋に転がってればいいんだけど。

さらに会社で過去マシンの残骸を捜索。今回のマシンの設計で参考になりそうな金型などを調べる。思ってたより大掛かりな仕掛けでビビる。もっと華奢でシンプルでもよくね? つか設計するのに参考になるモデルが少なすぎるんだよな。ベニヤでプロトつくってガシガシ回してみるか。

昨日は某社へおじいちゃんスイッチを仮納品。重いものの設置と質問攻めと不意のトラブルでグッタリと疲労。

今日は4社をはしご。その間に社長と喋ってて某追加機能については追加をやめて専用機をarduinoベースで作成する方向で話が決まる。

帰社して趣味の工作で1h、帰宅してarduinoで買っておいた2相モーターを回す実験。ウエブで拾ったソースではゴロゴロいうだけで回らんかったがarduinoのサンプルプログラムを試したら回った。

最近暇気味だったが今週から一気にドバドバといろんな話が舞い込んで忙しくなった。趣味の工作も計画を練ってデータを作成したのは火曜日なのに実行は今日までずれ込んだし。疲れはしたが暇ぶっこいてるよりはマシか。まずは儲けんといかん。アナログシンセ買われんしの。

ベノミク

アベノミクスによりお客さんから以前納めたマシンの増設見積依頼が。相談も兼ねてお邪魔して詳細を相談。

その足で外神田まで移動して中古PCを購入。アベノミクスなので棚ごと6台まるっとお買い上げ。smartの荷台でデスクトップがガコンガコンうるさく帰社。

arduinoつづき

雑用で会社に出頭したついでにarduinoでモータを回す実験。現役マシンのスライダ用ドライバの上位側にarduinoをつなぎ、ボタンを押すと5vのon/offを繰り返すというもの。プログラムの方をまだしっかりとはやってないのでモータ用のパルス発振ではなくLEDを点滅さすルーチンをそのまま流用する。遅いが動いた。雑にボタンを2個にしてcwとccwに対応。

次はエンコーダの読み取り。検索かけて出てきたプログラムをそのままarduinoに突っ込み、エンコーダは先端をコネクタ用の先端金具だけ取り付けてブレッドボードに挿す。一発でいけた。

上記のプログラムはPCに232Cでエンコーダ値を返すものなので、それをarduinoに接続したLCDに表示させてみよう。別のサンプルから配線部分を参考に接続、そのサンプルプログラムからLCD表示まわりを取り出し先ほどのエンコーダプログラムと混ぜるとできあがり。

このLCD+エンコーダ、実は前任者が去って電器関係を外部に委託して最初に外注したものとほぼ同程度のもの。そのときの価格が自分の給料2ヶ月分弱もして高値にビビったのをよく覚えてる。これをきれいな箱に納めてアダプターとか付けても外注の1割以下だよ。どんだけボッタクられてたんだろ。こういうのを自作できないってのはとんでもなく不利なんだな。つっても今こんだけサクサクできてるのは今までの積み上げがあってのことで、いきなりarduinoから入っても探り探りで時間はかかるんだろうけど。

今日からarduino

ちょっと前にスターターキットを入手してはいたけど新規マシンの話が出て仕事時間はそっちに食われてた。ところが新規マシンの雲行きがあやしくなってきたのでarduinoを今日からスタート。

散々モータを回したりしてきたのにブレッドボード自体は今回が初。なので初歩のページから始める。いきなりマニュアルに書かれている抵抗が見つからず挫折。しばらく本を読み進めると抵抗の読み方は4bandと5bandの方式があり、マニュアルは4だがキット付属の抵抗は5方式であることが判明。先に進む。

3つめの課題は温度センサーもので、arduinoが読み取った温度センサーの数値を元にLEDを光らせつつコンピュータにも数値を戻すというもの。やってみるとarduinoの開発環境に含まれるシリアルモニタで数値を拾えた。arduinoとコンピュータ間の通信はRS232Cなので、もしかしてVBでも受けられるのか? 以前VBで作成した232C通信確認用プログラムを改造して実験するといけた。

こりゃすごい。今まで使ってたボードはモータを回すのには最高だがアナログのデータを受ける手段がなかった(エンコーダのようなデジタルなのはいけた)。だがこれで温度だろうが傾きだろうが光だろうが何でも拾えるようになった。モータを回す必要のない簡単な出力ならarduino単体で完結できるし、PCで何かをモニタしてもいいし、必要ならいつものボードでモータを回せる。アナログ受けてモータ回す必然性がまったく分からんけどな。

プログラムが終わらない

ここ最近ずーっとやってたプログラムが終わらない。技術的には難しくなくて、それよりもUI絡みで難儀してる。マニュアル作成にとりかかった段階で客観視して分かりにくいと思える箇所が噴出。それが一段落して実際に仕事で使ってご老体の前で操作してまたも使いにくさを痛感。それを直す度にGUIにも変更が加わり画面のキャプチャのやり直し。

んでも甲斐あっていい感じに仕上がってまいりましたよ。なるべく小窓を出さない。数値の入力を要求しない。目的を先に設定してからポンポコクリックしていく。そーすると早い。

でももうマニュアル書く気力が失せた。うぜー。

めがっち工務店

某客先にて某マシンのACファンの交換とプログラムのバックアップ作業。

妹の新居のインターホンの取り付けが甘くグラつくので接着剤で固定。アンテナ問題の解決に向けて発見一つ。

実家のキッチンのドアノブの交換。母親のラジオのボリュームのガリがひどいのの解消。

今日だけでこれだけの作業。ただの便利屋だよなこれ。もしくは少し器用なパシリ。