コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

踏んだり蹴ったり

せっかくなのでlightroomを導入することに。購入手続きを済ませ、ダウンロードしようとすると、使ってるPC(mac mini)が要件を満たさないと言う。そんなのブラウザで判別できるんだったら購入手続きの段階で警告出せよクソが。

おそらくOSが古いんだろう。最近はfinderが妙に調子悪かったりで不便であったので、このタイミングでOSを更新。そこそこ時間がかかるのでスプラ2で時間を潰すも負けまくる。

やっとでOS更新が終わるとアイコンだのの外見がガラっと変わって気持ち悪い。でもってダウンロードしインストールしようとすると「大文字と小文字を区別するドライブにはインストールできない」と警告が出て先に進めない。これ、steamの時も出た問題で自分がSSD化したときによく分からずドライブの設定をしてしまったのが悪かったのだが、steamの時はインストール先が選べたのでmac mini内のHDDにインストールして事なきを得た。だが今回は選択をさせてもらえないので実質使えない。金返せよクソが。

でもって他に弊害がないかとreasonを起動したら問題なく立ち上がったけど音が出ない。OSを更新した影響でaudio kontrol(オーディオインターフェース)が使えなくなった。メーカーもサポートを切ってて非対応を明言しているので絶望的。

は〜しんどい。気がめげる。アドビ製品は厳しいなあ。サポートの負担を軽減するためにはOSなどを縛るのは正しいんだろうけどね。SSD買い足して新規ドライブにOS移すかなと思いつつSSDの価格を調べたら以前自分が買った頃よりだいぶ値上がりしててギャフン。とことんダメね。

ibanez jem77fp

ファイル 1984-1.jpg
ファイル 1984-2.jpg
ファイル 1984-3.jpg

恐らくここを見てくれている人の中で自分がこのギターを所有していたことを知っている人はほとんどいないと思う。ibanez jem77fpこと花柄のsteve vaiモデルでございます。

学生時代に購入し、3年しないうちに初代のブリッジが錆で死亡し、奈良から東京に戻ってきた20年前頃に二代目ブリッジも錆で死亡。その頃から塩漬けにされたまま、2015年末に復活させるとここで書いたが引っ張りだしてみるとブリッジのみならず色々と不具合が。今年の7月末にやっと楽器屋に持ち込みリペアを依頼し、先日リペアが完了し受け取った次第。

2015年のエフェクト沼の頃、楽器店でロック式トレモロのギターを見る度に弾きたくなったが、そのためだけに中古のギターを買うのは無駄に思えたし、店員とその件で雑談してても「jemはいいギターだから直した方がいい」と言われることが多かった。ちなみにその頃見てた中古ギターは4-7万円くらいで、今回のリペアはブリッジ代込みで73k。ブリッジは新型ではなくて、このギターが出た頃と同じもの。

久々に弾いてみると記憶との違和感がいくつか。まず持って軽い。最近はline6のレスポールを弾くことが多かったのでjemが軽く感じるのかな。ネックは薄く弦の幅は広く、弾きやすいはずだが慣れてないので今は弾きにくく感じる。音は意外にも歪ませても原音が強く出る感じで最も違和感が。つっても昔はプアなアンプシミュレータ環境で弾いてたことが多かったので今の音環境(thx10やreason内のアンプシミュレータ)が優秀なんだろう。それともリペアでピックアップが下がってパワーが落ちただけか? もう前の音との厳密な比較ができねえや。

正直言って音のキャラクター的には自分の宅録での使いどころが微妙だけど、そんなことは置いといて単にギターを弾いて楽しもうと思います。

teenage engineering OP-1

ファイル 1982-1.jpg

物欲おじさんブログへようこそ結局買ってんじゃねーかバカヤロウreason10まで待つとか何の話だよ?

いやね、OP-1についてはamazonでカートに入れっぱなしになってたのよ。先月くらいまでは10kくらい頻繁に値段が振れていて、でも最近は高い方で止まったままになってて、一応楽天で検索かけたらamazonで安かった時よりも安い97.2kで出てたのでついついうっかり購入という算段さ。

今日届いたのでざっくりと感想を。シンセは面白いんだけど、自分で音を作り込もうとするとグチャグチャした音になりがち。それはそれでいいんだけど、もっとシンプルな波形を簡単に鳴らせる設定も欲しかったかも。ドラムはキットが複数用意されてるけど使いやすい音ばかり。サンプラーも面白いしFMラジオを搭載しててそこからサンプリングできたりで変態的。4trのテープのMTR風味のレコーディング機能があるんだけど、録音した後に個別のトラックにエフェクトをかけたりができないのがちょっと不便。チープな見た目に反して現物は重いメタルのガワで意外に高級感あり。

見た目のシンプルさからは想像しにくいほどやれることが多い。その分、操作は煩雑になりがち。メーカーが機能ごとにまとめた動画がyoutubeにあるのでそれを見て基礎を学びつつ、細かい部分についてはマニュアルを読んでいるところ。自分的にはこれ単体で何かを完成させるというよりは、曲のネタ出しやreason用の音源に使っていく予定。

シンセ欲しいおじさん

物欲を書くだけの日だよ。

ハードウェアのシンセが欲しいよ。イカ欲しいシンセの候補だよ。

moog sub37
アナログシンセ。ルイヴィトン スーパーコピー音は最高だが高いのと置き場の確保が大変。140k。

roland se-02
アナログシンセ。mini moogのコピー的ハード。mini moogを模したプラグインは持っているものの、実際に店で触ったse-02の音は別物と言えるほどよかった。あとシーケンサで色々できるのもよろしい。64k。

teenage engineering OP-1
デジタルの複合体。シンセ、サンプラ、シーケンサ、レコーダ、エフェクタ等が一通りありつつ、独特なUIや設計で楽しく曲づくりできそう。110k。

makenoise 0-coast
アナログシンセ。馴染みのある減算系とは違う独特の音が出る。出せる音の幅は確実に広がるけど、これ使ってつくる音楽のイメージが今ひとつ掴めてない。64k。

以上4機種、どれかに特攻したいと思いつつreason10が来るので先にそっちの環境を整えてからにしようか思案中。

ymgt2017 imoni riverside fes

ファイル 1980-1.jpg
ファイル 1980-2.jpg
ファイル 1980-3.jpg
ファイル 1980-4.jpg

山形に行ってきましたよ。7-8日の一泊の行程。当初は蔵王ヒルクライムを計画するも雨により中止に。とりあえず1230に寅真にインすると5分待ちで着座という幸運に。食後は山形市内でスーファミミニを探索するなど。発見できず、天童に移動し水車そばを食す。その後に天童市を散策し、イモ天を視察し、温泉に入り、iさん宅で宴。翌日は芋煮会に参加。隣のグループとも交流しつつ、食べてだべっての時間。ジリジリと日射しに焼かれる。夕方に解散し臥龍温泉→まるとのコンボネーションをキメつつ帰路へ。

ヒルクライムができなかったせめてもの埋め合わせに今日は荒川を走ったが前日までの疲労からか全然パワーが出ず。もしかしたら最初から蔵王ヒルクライムも無理だったかもの。

55-300plm最強伝説

妹のとこの甥2人が保育園の運動会で撮影係を命ぜられたので日曜日に撮影してきた。つい最近E-M5 Mark IIを購入した妹だが微妙に薄暗い体育館での望遠撮影に苦戦気味。

k-1+55-300plmおじさんはiso感度を最大12800までに設定しss優先の1/320secで撮影。ノイズはやや出るものの被写体ブレよりはマシ。個人的には失敗も多く微妙に感じたけど、妹的にはある程度写ってる写真が複数あるだけでもよかったらしい。閉会後はFA43mmにチェンジし集合写真などを撮る。

午前中に行事は終わり、バレンシアガ スーパーコピーメシ中に妹のSDカードに撮影データをコピーする。k-1にはカードスロットが2発あるのでこうした状況で助かる。

重いカメラを背負って会場までチャリ移動だったけど喜んでもらえたので良かったとす。

ちなみに会場内ではたくさんの親御さんたちがカメラを持ってきてたけど、オフィシャルの業者さんを除けば自分のが一番大げさなカメラだった。次は150-450mmでも買って乗り込んで業者さん越えを狙いたいと思います(買いません)。

超限定的攻略

ファイル 1978-1.jpg

前にも少し書いたガチエリア+コンブトラック限定の勝ちパターンを書くよ。あと恐らくこれが通用するのはB帯までだと思う。

ブキは銀モデラー。エリアを確保したら上の画像の位置まで退避。そこから潜伏しつつインクが溜まり次第ボムを打つ。動かずひたすらボム打ちを繰り返す。下手に前に出て撃ち合うより貢献できたりする。時々敵が打開してくるので、エリアを奪われたらスペシャルを発動してボムラッシュで即奪回。味方込みで総崩れになったら慌てずスペシャルを貯めて全員が動けるタイミングでスペシャル発動でエリアを奪取。B帯だとこれ続けても気づくのはチャージャーくらいなので、バレても深めに隠れれば大丈夫。プレッサーとミサイルは来たら冷静に避ける。

それにしても昨日くらいからまた負けラッシュ。勝てないとブキを変えてアレコレ試すが慣れてないのでロクに活躍できず。ダメなときは何をやってもダメなもので、0.1%差で負けたりも。

でもってラストにスクリュースロッシャーを試したらやっと少しマシな結果に。それにしても上手くならんのよね。もう歳なのかしら?

雷(遠い)

ファイル 1977-1.jpg
ファイル 1977-2.jpg
ファイル 1977-3.jpg
ファイル 1977-4.jpg
ファイル 1977-5.jpg

夜になってずっと北の空が光ってる。でも遠いから写真撮るのは辛そう。でももっと東に雷が移動したらよく見えるようになったので55-300を使って撮ることに。新三脚を投入。2枚めはブレてるけどこれはシャッターを押した最初のショットだったためで、インターバル撮影ではよくあること。でもブレが妙な迫力を生んでてこの2枚めが一番好きだったりする。風も強かったけど8秒のロングシャッターでもブレなく撮れた。マンメンミ!!