コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

日本橋

ファイル 1999-1.jpgファイル 1999-2.jpgファイル 1999-3.jpg

東京駅近辺の続き。K-1、28-105、lr現像。

ハートプランニングがクソすぎる

ビックカメラのサイトで買い物したんですよ。在庫なしだったんですが異様に安かったものがあったので。在庫なしだったんで、着日や時間帯などの指定もできず、入荷次第発送とのこと。

木曜日に客先に居るタイミングで配達がきちゃって、不在確認の電話があり、その場で翌日の午前中に再配達するように指示したんですよ。帰宅したら不在票などもなく。

翌日の金曜日の午前中、超スーパーコピー時計ずっと部屋で待ってたけど来ないんです。午後は仕事に出て、その間も連絡等なく、帰宅しても通知もなく。翌土曜日は早朝から日帰り出張で、これまた一切音沙汰なし。んで日曜日の今、電話で運送屋に連絡したら「再配達の指示は受けたが手配が漏れていた」だって。クルクルパーか。

宅配業界が大変だってのはニュースで散々言われてるから理解できる一方で、でも仕事として受けてるんだからしっかりやれよとも思う。ビックカメラもこんな運送屋を使うのをやめるか、有料でヤマトを選べるオプションを用意するなどして欲しい。

というわけでこのあと荷物が届きますがこれは最後の物欲の前に発注をかけていたものなのでセーフですすいません。

東京駅周辺K-1

ファイル 1997-1.jpgファイル 1997-2.jpgファイル 1997-3.jpgファイル 1997-4.jpg

lrで現像。リサイズ。真ん中2枚はK-1で1EVブラケットで3枚撮影したものをlrでHDR合成。kitteでの撮影では三脚が使えないので厳しい。K-1でお手軽に使える非魚眼系広角がなくて辛い。15-30も24-70もいいレンズだと思うけど踏み切れず。来年夏予定の11-18(apsc用)が出てから考えるか。

α7s

ファイル 1996-1.jpg

今年最後の物欲おじさんブログへようこそ!!

α7sを今更買ってしまいました。理由は単純にフォクトレンダーやcontax Gマウントのレンズをフルサイズで使いたかった、あるいはheliosなんかもやはりピーキングのあるカメラの方が使いやすいよね〜といったところ。だったらα7でもいいじゃねえかと。α7sの半額だぞと。なんですけどね、contax Gマウントレンズの広角はα7では色かぶりが凄まじいんですよ。他、サイレントシャッターと超高感度と画素数が低いゆえのファイルサイズ小さくて取り回し楽だよねなど。

手にしてみて思ったのが、まず小さい。ロレックス スーパーコピーレンズが付いてないとnex6と大差ないくらいの軽さ。ホワイトバランスはnex6から進化してなくてちょっと残念。設定項目は増えてて歓迎できる一方、相変わらず最後の痒いところに手が届いてない。かなり暗くても撮影できるが、さすがにノイズはたっぷり出る。他のカメラなら諦めるような状況でも手持ち撮影できるのはすごいが、K-1でもそこそこの暗所で撮れるのでインパクトは弱め。バッテリーはもたない感じだがnex6と共通なので現在手元に4個もあるので十分足りる。

さらにvoigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical IIIも購入。フル対応の広角レンズにしてはかなり小さく、デジタルで使っても色かぶりせず。中古で安いのを発見したので思わず手が出た。魚眼ではなく、まっすぐ写る広角でここまでの画角のレンズは初めて。

サイズと価格とのトレードオフでやや暗めだけど、そこはα7sが補ってくれるかなと。結果、ノイズは盛大に乗るけどとりあえず撮れる。先日の広角の写真も上3枚はlrでノイズ処理してないのでノイズだらけ。でも撮れないよりマシ。マシマシ。

voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 MC つづき

ファイル 1995-1.jpgファイル 1995-2.jpgファイル 1995-3.jpgファイル 1995-4.jpgファイル 1995-5.jpg

撮ったまま、リサイズのみ。

ヘンなレンズではある。現代のレンズだがMFで、解放ではカリカリさがない。だけども一番の魅力はその解放でのふんわりとした描写。夜のレンズとの異名もあるが、夜景向きでもない(個人の見解です)。ただ、はまった時の描写はたまらなく好きだ。lightroomでいじるとよさが死ぬ。せいぜいが露出や傾きの調整くらいしかやることがない。

FA43mmよりさらにゆるい。家族のイベントなど外せない時はFA43mm、個人的な趣味写真ならnokton classic 40mmでもいい。フルサイズ対応のF1.4の大口径レンズだがかなり小さい。小さいが、ギミック付きのマウントアダプタとセットだと重さはある。カリカリばかりの写真だと疲れちゃうので使うと楽しい。つってもこのレンズも絞ればカリっとしますけどね。

東京広角

ファイル 1994-1.jpgファイル 1994-2.jpgファイル 1994-3.jpgファイル 1994-4.jpgファイル 1994-5.jpg

東京駅近辺で写真を撮ってきましたよ。今回はえらい広角ですね。こんなレンズ持ってたっけ。その件についてはまた白状しますわ。

lrで現像、今回はリサイズしてません。

夜スナの続き

ファイル 1993-1.jpgファイル 1993-2.jpgファイル 1993-3.jpgファイル 1993-4.jpgファイル 1993-5.jpg

公園は全体的に暗いのにポッカリとサレオツな東屋があったり歩道橋やブロック塀一つとっても足立区ではありえないステキさ加減。ブロック塀はメキシコ大使館のだったと思う。

スーパーコピー時計2019新作通販

大人気超スーパーコピー時計 専門店,ブランドコピー時計レプリカなどの世界クラスのブランドコピー新作は日本国内での送料が無料になります、
最高級ブランド時計スーパーコピーN級品は品質3年保証で。

パネライ スーパーコピー
フランクミュラー スーパーコピー
リシャールミル スーパーコピー
ブライトリング スーパーコピー
オーデマピゲ スーパーコピー
ロジェデュブイ スーパーコピー
ヴィトン シュプリーム 財布 偽物

あんまり紅葉してなかった千葉

ファイル 1992-1.jpgファイル 1992-2.jpgファイル 1992-3.jpgファイル 1992-4.jpg

先日の千葉の写真のつづき。葉っぱのオレンジ成分がまだ少なくて絵作りが難しい(^^;

lightroomどうよ

ファイル 1991-1.jpgファイル 1991-2.jpgファイル 1991-3.jpg

lightroomいいね。ちょっとしたWBや露出の微調整ならK-1のカメラ内現像で十分だし手っ取り早い。だけど先日の逆光ネコ写真みたいな明暗差が強いシーンや夜景を派手に仕上げたい時にはカメラ内現像では限界がある。というわけで先日のネコ写真をlightroomで現像したものが一番上。不自然になる手前ギリギリまで持ち上げてる。特定の範囲を指定して調整するとか、カメラ本体のみのUIでやるのは限界あるわな。

下2枚は同じ写真。魚眼ズームで撮ったんだけど、lightroomだと歪みの補正をしてくれる。まだ曲線の感じは残ってるけど、魚眼レンズを簡易広角レンズとして使えそう。周辺はいくぶん失われてますけどね。

先日の夜景&夜スナップの日に、三脚前提の設定(iso200、F14、2秒タイマー)と手持ち撮影の設定(isoオート(上限12800)、F値最小、タイマーなし手ぶれ補正あり)の切り替えをマニュアルで何度もやって往生した。冷静に考えてその二つをユーザー設定に登録すればよかったのでした。ていうか今後のために先ほど設定しました。ユーザー設定枠が5個もあるので助かります。

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー
リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー