コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

月とタワー

ファイル 1987-1.jpg

月は明るすぎるわタワーは暗すぎるわで往生しますわ。

雷(遠い)

ファイル 1977-1.jpg
ファイル 1977-2.jpg
ファイル 1977-3.jpg
ファイル 1977-4.jpg
ファイル 1977-5.jpg

夜になってずっと北の空が光ってる。でも遠いから写真撮るのは辛そう。でももっと東に雷が移動したらよく見えるようになったので55-300を使って撮ることに。新三脚を投入。2枚めはブレてるけどこれはシャッターを押した最初のショットだったためで、インターバル撮影ではよくあること。でもブレが妙な迫力を生んでてこの2枚めが一番好きだったりする。風も強かったけど8秒のロングシャッターでもブレなく撮れた。マンメンミ!!

helios40-2つまるところ85mmF1.5

ファイル 1971-1.jpg
ファイル 1971-2.jpg
ファイル 1971-3.jpg
ファイル 1971-4.jpg
ファイル 1971-5.jpg

物欲おじさんブログへようこそもういい加減終わったと思ってたろ?

大好きなheliosの大きい方を買ったぜ? amazonで8月頭に購入したところロシアから発送で8月末着予定が随分と早く届く。だけど天気悪いわ忙しいわで使う機会があまりなく、仕事を終えて夕方に奇麗に晴れてたので急いで近所の公園まで。上の写真は全部開放で。

ちなみに58mmF2は中古を7k円くらいで購入したけど今回のは新品。今もってロシアで製造され続けているらしい。

□いいところ
・強烈なるボケ地獄

■悪いところ
・強烈なるボケ地獄
・重い(K-1ボデーと合わせて約2kg)
・ピント激浅なのにMFで難易度高め

いやはや見事なまでにグルグルボケ。楽しい。

FA31mm limitedつづき

ファイル 1965-1.jpg
ファイル 1965-2.jpg
ファイル 1965-3.jpg
ファイル 1965-4.jpg
ファイル 1965-5.jpg

昨日は神田で忘年会だったので上野で電車を降りて歩いて買い物などもしつつFA31mmを試してきましたよ。色がアレなのは銀残し+青緑に色を振り切ってるマイ設定で撮ってるため。rawデータも残ってるので普通の色で現像できるけどめんどいのでjpgの方で。全てF2.8で撮影。

2枚めあたりの描写がこのレンズのよさなのかな。ピントが合ってる辺りはカリカリで、前後が静かにボケてうるさくない。3枚めみたいないかにもなボケ写真も撮れるけど広角なので使いにくい、つかもう少し寄れるぽいんだけどこのレンズに慣れてないので寄り損なってしまう。F2.8だと四隅は光量が落ちるけどそこそこ解像してる(ビルの写真)。

新しいレンズが来たら部屋で試してアレコレ言うより外でブラブラしながら撮りまくらなきゃダメね。よさは少し理解したけど、まだ慣れてないのでよさを引き出す方向での撮り方ってのが分かってない。

約束と違うじゃないですか!!

k-1が突然戻ってきましたよ。預けた時の話では戻りは25日かもっと遅くなると言ってたのに。早い分にはいいけどよう。

一応確認を。FA31limの開放は相変わらず少し眠く感じるけど、これはピンズレではなくて開放での荒ぶりの範疇なんだろう。そして他のレンズを試してもピンズレは認めず。どーなってんだこれ?

ともあれ購入直後から色々と詰めていた各種設定が全て消えて初期化されてたのが悲しい。

has

ファイル 1962-1.jpg
ファイル 1962-2.jpg
ファイル 1962-3.jpg
ファイル 1962-4.jpg
ファイル 1962-5.jpg

上野で蓮を撮ってきたよ。一番上がtakumar85mmf1.9、それ以外はhelios58/2でカメラはnex6。蓮って花に目がいきがちだけど葉の緑がいいね。nex6も条件が揃うとナイスなホワイトバランスを出してくれるね。苔とか撮ろうとするとまっ茶色になっちゃうけど。heliosは使いやすくていいわ。寄れるし、絞らなくても意外とカチっと写るときもあるし、開放ではまればグルグルボケも出るし。

遠い花火

ファイル 1961-1.jpg
ファイル 1961-2.jpg
ファイル 1961-3.jpg
ファイル 1961-4.jpg

戸田でやってたっぽい花火を撮ったよ、物件のベランダから。実質三脚のテストみたいなもんね。カメラはk-1が入院中なのでnex6で、レンズはマウントアダプタ経由で55-300plmを望遠端で。このレンズ、マウントアダプタ接続だと絞りもピントも動かんのね。偶然にも300mm側に伸ばしたら無限遠にピントが合う状態だったので撮れた。三脚はもちろん新三脚で、さらに赤外線リモコンも使用。何枚かブレた写真もあったけど、長いレンズに軽いボデーでバランスも悪かったんで、k-1ならもう少しブレなかったのではないかと推測。にしてもnex6は夜景になると途端にホワイトバランスが難しくなるのが困るね。

FA31limを調整に持っていった結果wwwwww

行ってきました新宿のpentaxフォーラム。k-1本体とfa31を預け、待ち時間中に過去の職場近辺を徘徊し跡形もないのを確認しつつ東に行って神座を食してフォーラムに戻ると驚愕の検査結果が。

fa31mmはほぼ正常です。むしろk-1本体がかなりの後ピン状態です。は?

いやいやいや、今まで散々他のレンズで撮ってきて、それらで後ピンなんてほとんどなかったよ? fa77が少しピンズレしてたけど調整値は2くらいだったはず。k-1本体のズレ値は8から9くらいらしい。28-105でも55-300plmでも43でもほぼ補正なしで等倍で見て問題ない感じだったよと告げると、担当の人がバックヤードの技術者の記入ミスかもしらんと言い出して裏に確認に行くもやはりボデーの問題でレンズは問題ないと。

となるとfa31だけが正常で、奇跡的に他のレンズはズレたボデーでジャスピンになるようなズレ方をしていたってこと? 全く納得いかないんだけど、そう言うのならそうなのだろう。というわけで預けて調整をしてもらうことに、戻り予定は25日頃。それまでk-1ナシか。はーつらい。

FA31mm limited

ファイル 1959-1.jpg
ファイル 1959-2.jpg

物欲おじさんブログへようゴボォ〜(血を吐く音)。

どこ行ってもpentax最強のレンズと言われまくってるFA31lim。いずれはここへたどり着くのだから先に買ってもあながち間違いではないなどとも言われている。少し値下がりしてきたところに更に少し安く買える条件が揃ったので思わず購入。上の写真の右がそれ。ちなみに左が77、中央が43で、今回は色違いで黒にした。こんだけ大きさの違う77と43でも、色でしかモノを見てないオメガさんは時々見分けがつかなくて困るのであります。

ただね、このレンズについては個人的にはクエスチョンな感じだったのね。作例を見てもあまりピンとこないし、ネットでも時々同じように思ってる人の意見も見るし、家電量販店などで適当に撮っても良さを理解できなかったし(量販店ではどんなレンズでも難しいけどな)。だもんで今回の購入も気に入らなければ早々に手放すことも念頭に置いてのことです。

数枚撮っての感想として、相変わらずネットの評価が理解できなかった。開放でも中央はカリカリというけど超眠い。いやさすがに眠過ぎだろと確認すると、奥にピントが来てる。カメラ内でレンズごとにピント調整ができるのでやってみると、調整幅プラマイ10あるうちの-10まで振り切ってやっとピントが合ってる感じ(でもまだ少し眠く感じる)。pentaxサイトのアウトレットでの購入だがハズレを掴まされたか。こりゃ調整出さなきゃダメかな。

でも正直、こんな不具合があっただけで気分が萎えちゃってダメね。どうにもご縁がなかったレンズなんではないかと思っちゃう。