コンテンツ

リンク集

  • お知り合い
  • 現行バンド
  • 調べもの

過去ログ

記事一覧

ガリガリ君

レーザー当番を終えてから来週の貸し出しマシンの調整。某社に貸し出してたマシンで不具合が発生したので組み立ててたマシンの一部をまるっと送り、入れ替えで送り返してもらった。戻ってきたものの不具合は即座に解決。セットし試運転。動くが変だ。モーターがワヨワヨいってる。負荷がかかってる感じ。何だこれ?

気づいた時には既に遅し。押さえユニットが下がりすぎてて、しかも材料なしで空運転だったため押さえの先端がアルミのサラッサラな通路をギタギタに傷付けていた。ぎゃあ、こんなの貸し出しに持っていけない。とはいえ代替パーツは月曜日までに入手できない。仕方ないのでアルミの通路を取り出して傷を削り、バフで仕上げた。見た目には傷跡が残ったが指でこすってもサラサラになった。

こりゃ「買ってくれたら即交換」もしくは「将来痛んだ時に1回だけ無償交換」コースだな。

それにしてもレーザー当番の後に他の仕事しちゃダメだ。ルーチンワークの後にそうではない仕事をするのに、即座に頭が切り替わらんわな。普通に疲れもあるし。

強行軍

16日は名古屋方面の客先3件を日帰りで回る地獄営業。朝6時出発の24時帰着。

3件中2件はナビで住所の詳細がつかめず迷う。

3件中2件は灼熱地獄の中でマイマシンの設置、デモ、説明等。どんだけ汗かいたか分からん。

今日は疲労が存分に残ってるので無理せず楽な作業を少しだけ。

今年あと何回こんな無茶をするんだろうか。

タイムロス

今日はサクッとマイマシンを2台仕上げて、あとは引っ越しの準備するべ〜と思いつつ作業してたらとんでもない不具合を食らった。arduinoがPC側から頻繁に認識されなくなる現象が発生。プリント基板が悪いのか、arduino本体が悪いのか、USBの隔壁コネクタが悪いのか、全く見当も付かず、2hくらいいろんなパーツをとっかえひっかえコネクリ回して犯人を発見。

arduinoを固定するための金属製の柱だが、プリント基板以前は3カ所で固定してたのを以後は4カ所に変更した。その新たに増えた箇所で、arduinoの裏側のハンダエリアを柱が微妙にショートさせてたのだ。ここがショートした瞬間にarduinoが落ちてPC側から認識されなくなる。前日組んだ1台は柱の位置が微妙にズレててショートさせなかったんだろう。そっちの分も含めてプラ製に入れ替えだな。

大幅に時間をロスしたので引っ越しがらみでは大きめダンボール箱をいくつか部屋に持ち帰っただけ。荷物をまとめるにも、箱がなさすぎた。

マーケティング不足

マシンはお墨付きをもらってるし量産に移れる準備はある。供給してる材料も要望は出るものの使えてはいる。だがマーケティングが足りない。

社長の思い描いたパターンでハマって売れたケースがまだない。なのに売り方を再考しない。釣りでいうところの「このルアーをこう動かして釣りたい」にこだわりすぎてる。ルアーは合ってるんだけど、動かし方は狙いと違うときに反応があった。そこに気づいて方向修正するのか、「こう動かして釣りたい」のエゴで押し切るのか。遊びだったら後者でもいいけど、商売だかんな。

合ってなくて「惜しい」状況が続くとマズい。数撃ちゃそのうち当たると思っちゃう。むしろ大はずしした方のが戦略の練り直しにつながる。そういう「惜しい」他社をいっぱい見てきたのに、自分らのことになると気づきにくいのな。

ワーキン

細々と仕事してますよ。土日だろうと、自宅の部屋だろうと。

させられてる感は全くなくて、マイマシンをしっかりと売っていくために塞げる穴は全て塞ぎ、尽くせるものは全て尽くすといった感じ。

ごく初期の数社を除いて、客が食いつくか興味ないかが事前の予想と実際とでかなり食い違う。セールスとデモンストレーションと市場調査を同時にやってる。

イノベーションのジレンマといっても、そう簡単にハイエンドなものが衰退するって訳でもないしね。

慣れないことをする

電気系の配線はユニバーサル基盤とコネクタを使っている。だのでユニバーサル基盤上は配線の嵐。この配線のハンダ作業だけで慣れても1hくらいかかるし、振動のあるマシンなのでトラブルが怖い。先の量産や遠方客への販売も見込んでプリント基板化しよう。

でもってプリント基板てどうやるんだろ? いくつかのサイトを見たけど、それ用の図面が要る。フリーのプリント基板用CADをダウンロードしたけど、先々頻繁にプリント基板を設計することはないので覚える気力がない。んでは基盤屋に図面組んでもらうか? 図面組んでもらうための元図面を描くのも手間だし、何より料金が高い。図面さえ手に入れば海外の安いとこに注文するのに。

あそうだ、いつもの中国の取引先があった。自分が使える汎用CADの図面でも基盤を作成できるか問い合わせると大丈夫と。つわけで必死に図面を描きましたよ。ジッポライターくらいの面積にコネクタ9+6(後者は今後何らかの追加があった時に対応するための空コネクタ)と抵抗少しとリレー1コを配置、裏と表の配線レイアウト、基盤を固定する用の穴4カ所、印刷するテキストなどを配置。裏表である程度逃げられるとはいえ、交差せんようにレイアウトするのは難しいね。これで使えるプリント基板ができたら嬉しいなあ。

できた

昨日は更新の後に26時までやっちゃって、今日も午後イチに軽くやってとりあえず完成。動作状況を動画で保存。これ以上詰めてもお仕事として受注しないと無駄に終わるからね。

午後はマイマシンの外注分が上がったので引き取って組み立て作業。慣れてきたとはいえ、工程数が多いのは相変わらずで、半分も終わらんうちにグッタリ。

勝手に開発

マイマシンを新たに1台組み上げないといかんしマニュアルも書かんといかん。だが外注分が上がってこんと何もできない(マニュアル用の写真も撮れん)。だので勝手に電子系の研究開発をするよ。

そうと決まれば外神田だ。秋月で8ケタの7セグ、そして千石で分解能1024のエンコーダを発見し5k台だけど会社に相談もなしで勝手購入。

早速arduinoでテスト。エンコーダは前もやった。天才がウェブにソースを載せてくれてるのでそれを流用。問題は7セグだ。配線は5本で済むがプログラムがやや特殊だ。1文字ずつしかデータを送れず、それが送るごとに左から右にバケツリレーで伝わっていく感じ。だとしたらエンコーダの数値を何ケタであれ一旦バラして1文字ずつ送るしかない。ここでつまずく。数値の文字列化のあたりで文字列の処理がよく分からず混乱しまくり。やっと理解して見通したった時点で今日はおしまい。あとは手数で押し切れるので明日から本気出す。

ちなみに作業は半分会社半分自宅でやった。モノは小さいから持ち帰るのも苦でないしwinでもmacでもプログラム組めるしプログラムファイルはdropboxに置いとけばいいしな。arduinoのお手軽さハンパない。

仕事熱

電子工作系の勉強をしてたらもう26時ですよ(ニコニコのそれ系動画をずーっと見てただけ)。

いやでも先日ある客先でウチとは全然関係のない古い機械が調子悪くて直せないかと相談が。直せる可能性はかなり低いんだけど、同等の機能を持ったものを外付けで追加するならできそう。arduinoと少々の部品と少々の外注(金属加工系)でいける。製造元はもう存在してなくてそっちでの修理はないので、こちらの言い値で仕事をもらえるパターン。

だのに社長がやる気なし。つかマイマシン改訂版がいい結果を出しちゃって、そっちのセールスにもう夢中。自分もチラシだのマニュアルだのの作成に追われつつ、でも隙あらば余計なことしてえなあと。広報や営業も大切だし面白い部分もあるけど、開発や研究の面白さは別格だかんな。

ツイタのTLが騒がしくなってきたので寝るよ〜。

反転か

底は打ったのか。全くもって安穏とはできまいが。