記事一覧

ドラムの音

最近えぐった曲はどれも共通してドラムの音がいい。そうか俺はこういう音を求めていたのか。でもこれを打ち込みで再現するのは難しい。ただのサンプルをぺたぺたと打ち込んだだけでは生ドラムの空気ぽさとかアナログからサンプリングしてきた感などが出ないのだ。でもっていろいろ試した結果、ドラム音源の後に4つエフェクターを並べていい感じに空気感を出すことに成功した。combinatorにまとめてFXのon/offを切り替えると違いが分かりやすく、offだといかにも打ち込みな音なのにonにするとサンプリングしてきたループですと言って人を騙せる程度に変化する。

でもドラム以外の音まで手が回らず、全体で聴くとアンバランスで気持ち悪い。ていうかベースは手弾きせんとだな。昔は弾くの好きだったんだけど、音を混ぜるのが難しく、一方でシンセだのサンプラーでベースをやると音の混ざり具合が何もせずともよくなるので打ち込みばかりになっていたここ最近。ベースを弾く決意とともに、仕事で外神田に買い物に行ったついでにベース弦も買ってきた。ギター弦と違って自分が使うゲージを把握してないので買う時にいつも困るが、ダダリオのギター弦ならゲージが分かる(009-042の紫のパッケージ)のでそれと同じ色のベース弦を買えば大丈夫だろうという安直な方法で対処する。はやくこいreason6よ。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定