記事一覧

200602

2月27日

突然ですが自分にも家族ができることになり、二人乗りのsmartではいろいろと困るということでsmartを泣く泣く売却し、さりとて4人乗りsmartも買えず、smartになんとなく似てなくもない三菱のアイを購入することになりました。先日契約に行ったですが、かなり売れてるらしく、納車まで最低でも1か月以上かかるということでした。以上って、いつなんだかハッキリしろよ>三菱。そしてどうなってしまうんだろう俺の人生。途方に暮れつつ三菱でもらったマグカップで白湯を飲む。

ギターの基礎練習を続けてたけどHorace Silver(ジャズの人)のコピーをやりだしたら楽しすぎて基礎練習する時間がなくなった。liveやQTで練習したいフレーズのみ繰り返すように指定して、あとはひたすら(たいていは1時間以上やってる)合わせてギターを弾くだけ。これが意外と難しいのな。Horace Silverはアップテンポでファンキーな曲が多く、聴く分には気楽で楽しいんだけど、意外とフレーズが難しいし音も複雑。6音のクロマチックをメロディカルに聴かせたり、下降してすぐ上昇するフレーズの往復でスケールが違ってたり、さりげなくとんでもない作曲してる。ちなみにHorace Silverはピアノの人で、自分がコピーしてるのは管楽器の音。ギターなんて最初からない。けど気にしない。楽しいから。

もう既に今シーズンはパブロンを5発くらい入れてる。だいぶ慣れてきたのか、極端に眠くなったりダルくなったりはしない。花粉症自体は今のところかなり楽だが、少しでも症状が出ると早めにパブロンを入れるようにしている。去年まではパブロンを飲むのを嫌って症状が限界になるまで薬を避けていたけどそれが間違いだと気付いた。というのも、一旦症状を悪化させると鼻の粘膜の炎症はパブロンを入れても簡単には消えない。そうなると口でしか息をしないから口の乾きがさらに加速されるわ、喘息ぎみになるわ、夜は息苦しくて睡眠が中断されるわ、ロクなことがない。シーズンの中期ー後期の精神的なダルさは、薬によるものよりも、むしろこの睡眠障害の影響のが強いように思える。今年は積極策で鼻詰りを阻止→付随する症状もナシの方向を目指しますわ。

同じ時間は二度と流れない。物理の神様今日もありがとう。俺はこんな悲しみを観測するために存在しているのか。

2月22日

意識レベルは泥酔時の一歩手前くらいです。こんな状態で車なんか運転したら事故るのは時間の問題。ここ数日は雨っぽい天気が続き「花粉m9(^Д^)プギャー!!」って思ってたのに、気温の上昇とともについに直撃がきました。押し入れの中からパブロンを探し出すと、去年のパブロンの下に3年以上前のパブロンを発見(2年前のみマイナーチェンジでカプセルから白い錠剤になっており、発見したのはそれではなく透明カプセルで、去年のより明らかに古いので最低でも3年前)。その古いのを恐る恐る飲んでみたところが現在。

鼻水が止まるとか喉が渇くとか以前に意識のダウナー化。先ほどからテキストを修正してばかり(同じことの繰り返しばかり書いて『リアル鬼ごっこ』状態(読んだことないけど))。いまやっと鼻が少し乾いてきた。

ああいやだ、これからしばらく、口の乾きから口内炎ができまくるんだ。これからしばらく、口呼吸が続いて喘息状態になるんだ。これからしばらく、薬の影響で精神状態がズタボロになるんだ。

しばしさよならかもです。

2月21日

土日を休養に充てたのにも関わらず今日になっても体調が完治しない。食後、胃が変な具合になる。長いも先生、お願いします。押寸、オス、ヲッスヲッス。夕方と夜の食事にピンポン球くらいの量をそれぞれ食べた結果、今はかなりスッキリ。長いも先生最強。

それにしてもこないだの吐きは異常だった。俺以外の二人もゲーゲーやってたらしいし、もしかしたらアルコールだけではなくて変なもん食ったかもだな。飲み過ぎたことは否定しないが。

途中30分の基礎練習を含み1.5時間ギターを弾く。もっと弾いていたいが腰が痛くて断念。大学生の頃、高校のサークルで習った練習方法がいかに非効率か後になって知ったが、今は今で大学時代の練習もそこそこ非効率だと知ったり。とはいえ練習環境も違うので一方的にバカにはできないが。

ある程度きちんとした楽器できちんとした音を出せる環境、疲れないメトロノーム(自分は昔からリズムマシンのビートを使用)、自分の弱点をあぶり出し効果的に補うトレーニング、こんなの高校生の自分には(その当時の先輩たちも含めて)無理な話だわな。

「気に入らなきゃ売れば元以上の値段で捌けるし」とか言ってた割にはすっかりレスポールを気に入ってしまい売る気など毛頭ないオメガれす。

釣りの話。

レッドペッパーベイビーの未開封が8個も目の前にあるよ。どうすんだこれ。

お客さんとこで仕事。なんでPC関連がこんな環境になってんだという部分があり、訊くと某前任者が提案してやったとのこと。なんで全部のPCが無線と有線両方でLANにつながってないといけないのか理解に苦しむ。理由を訊いても多分いつものトンデモ理論が展開されるに決まってる。俺の目の届く範囲であの人に仕事をさせないようにするしかないな。

2月18日

16日、ハッピーバースデーはまだ続いていた。オヤイデの電源タップOCB-1 DXsが届く。設置して聴き比べをすると、前回テストしたときよりも明確に差を感じるも、やはりj宅ほど劇的には変化せず。そもそも以前から使っていた電源タップは無名(もちろんオーディオ用ではない)ながらもかなりケーブルが太かったりして、意外とそこそこの音を出せたりするのではないかと思ってしまったり(と思ったけどテスト用の曲がHorace Silverとかの古めの音源で元から音の角が取れてるので差が耳に付きにくいのかも)。ともあれオーディオアンプとミキサとオーディオインターフェースとCDプレーヤとギターのアンプシミュレタ(最後の二つは排他)をつないで一安心。

今回の購入にはオメガの散在ルール第一条が適用された。予算は全然ない昨今だが「値段の変動やモデルチェンジがほとんどなく、遅かれ早かれ買うだろうと思っているものは早めに買うと結果的に所有期間が伸びてモヤモヤも解消されて爽快で正解」というルールに照らせば今買っても問題ないのだ。

さらに16日は夕方から渋谷で空気社長とBrs.Dとで飲む。すげえ飲んだ。しばらくして終電の確認を携帯電話でチェックしたら北千住までしかない。気付いたらもう0時4分。猛ダッシュで店を出る。なんとか最終の山手線に乗り込むも、途中で吐き気がしてくる。日暮里で降りるつもりが乗り過ごし、鴬谷で下車。以下イタリック分はゲロネタなので注意。

タクシーに乗り、五反野と告げ、続いて吐きそうと告げ、ビニール袋をもらう。吐く。意識朦朧ながらも五反野につき、どうにかタクシー代を払い、部屋へ。何故かきちんと翌朝にストーブが動くようにタイマーをセットして、胃薬を一気飲みして寝る。夜中に突如目覚め、ベッド横のビニール袋に吐く。そのまま寝る。また起きてまた吐いて寝る。朝7時頃また起きて今度はトイレで吐く。そういえば今回は吐きまくってるがとても楽だ。一度も鼻をつまんでないのに、鼻奥やノドに焼けるような痛みが全くない。胃酸が出てないのかな。それに胃薬を飲んだおかげか、吐くにしても胃の動作が活発で胃の痛みも少ない。ともあれ8時半頃、まだアルコールの影響下にあるが部屋を出て会社へ。会社でも吐く。頭痛に酔いに吐き気で朝食は無理なのでお茶を飲むがそれも吐く。サクロンを飲んでみるが1分で拒絶反応が出てものすごい勢いで吐く。しばらくして茶色系の胃薬を試してみるもこれも吐く。昼頃まで、もう固体は出ないのに液体だけ何度か吐く。仕事がほとんどないのでエアコンの真下で暖まりながら寝る。昼飯も無理だが、昼以後はアルコールが抜け、頭痛もせず、吐き気だけが辛い。もう吐くことはないが、ずーっと吐き気が続く。水だけは飲めるので、少しずつ入れていく。

夕方、やっと腹がグーグー鳴り出し、まだ胃が痛むも暖かいソバを買ってきて食べる。結局17日の食事はそれだけ。仕事もしんどくて最低限の仕事しかできなかった。ずーっとエアコンの吹き出し口の下でうずくまるように寝てた。帰宅後も最低限のことだけして24時には就寝。今日は10時半まで寝てた。今度は寝過ぎたのか、別のタイプの頭痛が。昼と夕方も胃をいたわってうどんを食すが、夜になり突然米が食いたくなりスーパーの海苔弁を食べる。今現在だいぶ楽になってきた。あー辛かった。もう当分酒はイラネ。

釣りの話。

レッドペッパーのコセイアユ、艶ありと艶なしがあるのな。こないだやっとマイクロのコセイアユ見つけて喜んだのにツヤツヤで萎えて買わんかった。

レスポールで基礎練習をしていると、あの形が座椅子に座って弾くには合わないのか、無理な力がかかってるぽく手が痛くなる。フレット間の狭さとかネックの厚みもあり、勝手が違うのもあるのかな。ともあれ110bpmが限界なんて昔の自分が知ったら仰天するだろうな。落ちたもんだ。

2月15日

仕事を終えて帰ってくるとポストに俺へのバースデープレゼントが4つも届いてる。どれどれ、なんだこれは足立区の広報か、そんで次はヤフオクで落としたヒロ内藤のビデオか、さらに続いてヤフオクで落としたレッドペッパーマイクロ2本か、最後はオンラインレンタルで借りたDVD2枚か。

こんな幸せなバースデーは初めてだよ。
俺は幸せ者だなあ!ハッピーバースデー俺!\(^o^)/

youtubeでnine inch nailsのビデオのいくつかを見ることができます。

個人的にはcloserのビデオが最高だと思います。名曲hurtのビデオもかなりステキ。

こないだの新譜のラストの曲"right where it belongs"もなかなかいいですが、途中から出てくるシロマサの昔の漫画をパクリ損ねたようなロボットがいかにもな感じというか、あからさまにフェイクでダサくて興ざめなんですわ。これのおかげでせっかくのビデオもお笑いになっちゃう。残念な。

途中、モノクロの赤外線カメラによる銃撃映像が長いこと入ってるけど、何も知らないで見るとこのうんこロボットが攻撃してるのかと勘違いしちゃわないかと心配なんだけど、あの映像はヘリコプターのアパッチからの攻撃映像なんだ。なにも対人(+トラック)相手にあんな強力な火器を使わなくてもいいのにと思える映像なんだけど、あれでもアパッチに積める最も弱い火器なの。なんでこんなこと知ってるかというと、別に僕は大盛り天丼の乗り切らないような蓋のようなヅラをかぶった軍事ヲタではなくって、数年前にヌ速の衝撃映像スレでこの映像を見て、そんときの軍事ヲタたちの解説を覚えていたからなんだ。情報化社会マンセーだね。

このビデオの見せようとしてることは本当に好きなんだ。人間の諸々の情けない側面と、それとは無関係に動く昆虫や太陽のコントラスト、こういう無常観て好きだったりする。それだけにうんこロボットが本当にがっかり。

昨日の夜からくしゃみ鼻水が本格的にきましたよ。いよいよです。去年のパブロン引っ張り出してこなくちゃ。

左にプロフィ~ル追加。順次更新予定。

2月12日

昨日は江ブ研4人でフィッシングショーを見に横浜まで行ってきましたよ。生ヒロ内藤を見れただけで存分に幸せ。

その後は中華街へ行って2kのコースを食べてきました。中華街なんてぜんぜん行かないしガイドブックもないし、きっと電気街に来てしまった一般人も同じような感じなんだろうと思ったり。

windows機の電源が死んだお客さんが問題解決を図りたく、手伝えということで秋葉に呼び出され。どうやら故障した電源とマザーボードは規格が古いものらしく、同じコネクタの電源が見当たらない。「俺コン」あたりに変換コネクタがあるではないかと読んで行ってみると本当にある。でもこれだと電源のスイッチを手動にしないといけない。面倒だし、それでマシンが復活しても古いマシンだ、またいつ何が原因で故障するか分かったものではない、中古マシン本体を買うことを勧める。

適当に中古屋を数件まわり、3-15kくらいのデスクトップ機数台に目を付ける。どれを買うべきかお客さんが質問してくるが、こういうのが一番困る。中古なんてリスクの固まりだし、でも運がよければかなりの間は動作するだろうし、高いのを買っても死ぬときは死ぬのだ。へたに「これにしろ」と自分が決めて買わせても、それが死んだ時に責任はとれない。値段とリスクに対する安心感のトレードオフの問題であり、それを決めるのは購入者自身なのだよ。寒い上に強風が吹きすさぶ中、ちょっとした食事はごちそうになったけどそれ以外は無償、お客さんが迷ってる時間が長くて3h以上付き合わされたのはコストに合わないし正直辛かった。買い出し後、オヤイデにコンセントを見に行ったら17時なのに店しまってるし。チャリでの帰りは死ぬほど寒かったし。泣きそう。思わずsmartで秋葉まで引き返してmac miniを衝動買いしそうになるところをギリギリで踏み止まった(会社でナオエの閉店時間を調べてからsmartでリールの回収に行ったわけだが、もしナオエの閉店時間があと1時間早くて間に合わないことが確定していたらmac miniを買いに行ってただろう)。

オーディオ用コンセントを買うまでもなく、どの程度の効果があるのかを実験してみた。つまりアンプの電源を壁に直刺ししてみた。正直、こないだのj宅でのような劇的な変化がみられない。理由は二つ、深夜にやってるので音量が控えめ、それとスピーカケーブルの交換で音がよくなったばかりで、それに耳が慣れてないのでどちらにしても音がよく聴こえてしまう。こういうのは昼にやらないとな。でも昼はいっさいの気力がなくて動けないんだよな。特に冬は。

それらの作業をするためにいくつかのコンセントを抜いたので、quattroのパワーがオフになっていた。それがオンになるとMacがしばらく応答しなくなる。5分くらい待ってやっと応答があるが、quattroを認識しない。quattroのスイッチを入れ直すとまた5分フリーズ。Macを再起動してやっと復活。m-audioのドライバはほんとに酷い。音はいいだけに残念。こういうのに足を引っ張られ更新の時間がどんどん遅れ、気分もどんどん塞いでくる。やっぱりmac mini買っとけばよかったんだ(mac mini=OS10.4=fireboxが使える=さよならquattro)。ああ。

さらに追い打ちをかけるようにことえりの誤変換ラッシュが襲ってきた。急にやたらと変換の文節を細かく切ってくるのだ。これを直すにはことえりの学習をリセットしてやる必要がある。LearningDictionary.dictを検索し、出てきたらそれを削除(抵抗あるなら場所を移動さす)。その後にMacを再起動、これで元に戻る(ユーザーの文字登録には影響しないので安心)。でもこれも、最近のMac OSのことえりならずいぶんマシになってるらしく、やはりmac miniを買っておくべきだったんだよ。買わなきゃいけないんだ。よし、買う。

2月10日

かたや300万の車を悩んだあげく買ってしまった人もいればかたや3万のギター買うくらいで必死に悩んでいるオメガもいるわけでこんばんは人生マケタ\(^o^)/

今日も夜になってからオーディオ聴いてるですが、ソース違えたらこれまた別の側面が。砂原を聴いてるんだけど、低音ものすごく強くなってる。でも昔のマイケルジャクソンなんかだとぜんぜんズンドコこなくて、よりソースの差をダイレクトに吐き出すようになっているのかこれは。低音がバスッと素早く切れるのにむしろ柔らかい印象があって不思議だけどとにかくこの感じは好きさ。ワッフルワッフル♪

これで電源も交換したらどうなっちゃうのかしら?

windows95のマシンの電源が死んだんだけど早く安く復旧させたい、イラストレータでもなんでもいいからデータのアウトラインデータを簡単に抽出したい、PSPで初期型とかこだわってる奴がいるけど何の意味があんの、今日だけでもこれだけの質問をご指名の上いただきました。全部にそれなりに対応しちゃってる自分が嫌い。お客さんの「詳しいよねー」の言葉も褒めてんだかバカにしてんだか微妙な。

2月9日

日詰さんの個展に行ってきたよ。誰だよこのアクリルの作品を切ったのはブリッジ跡でかいし断面きれいくないし。一方で切る側としては安全上これ以上は譲歩できないというレベルまで小さく少ないブリッジにしてるわけで、立場変わると見方も変わる。

塔は素晴らしかったが、あれは中に頭を突っ込んで見上げることができるようにしてあればさらに素晴らしいと思う。より経験性を高めるとより理解や印象が深まると思いません?

壁にあったグラフィックで3回転のものがあったけど、あれで塔をつくるとどうなるんだろう。とても気になる。

その後は新橋に中古ルアーえぐりをしに行ったり、日比谷で夜景や垂直写真を撮ったり、秋葉でスピーカケーブルを買ったり、u2氏と合流してダーツや情報交換をしたり。寒い中ずーっとチャリで走り回ってたので身体ぐったり。

ケーブルはモンスターケーブルNMCを購入。840円/メートルを3メートル分。今まで使ってたケーブルと比較すると太さが段違い。野太いケーブルを私のアンプ・スピーカに差し込むと、音が化けた。時刻が深夜なので小さい音しか出せないが、それでも十分に差が出た。ハイがかなりハッキリと出てる。最近部屋のスピーカから音を出す時はsmokey & mihoの『人間の土地』ばかり聴いてた。ブラジリアンテイストであり、ヘッドフォンで聴くよりスピーカで聴くほうが向いているからだが、ヘッドフォンで聴いてなかった分、聴き逃していた音があったが、それが今回のケーブル交換で浮き出てきた感じ。ハイのロス分の回復が目立つが、もちろん中低音もよくなってるし、全体として音が強くかつマイルドになった。2.5kでこの効果は十分お値打ち。

取締役?

2月8日

お夜食はハンバーグカレーチーズ載せさらにその後にポテチに甘いココアのオメガれすこんばんはそいや昼もカレー飲んだよなこりゃおとついの晩どころの話じゃねーぞDS買ってこなきゃつーかそれどころかこんなけ食ってても肥えられない壁61kgなのよこれがまた。

star cageさんが京橋で個展中。つか自サイトで告知くらいしなよ。とりあえず明日行こうと思います。

開発日誌。

先週末は線分とマウスカーソルの接触判定、今週は円弧のそれ。線分はまずxが範囲内ならスタートとエンドのどこにマウスが位置してるか比率を検出してyでの重なり判定をしてそれでも重なってたら線の色を白く、それ以外は黒く再描画。垂直線の場合(xs=xe)は再度y方向で範囲内か判定。このままだと垂直に限りなく近い斜めの線のy判定が極端にシビアになるので線分の角度が45度を越える場合((ye-ys)/(xe-xs)>1)にはその比率に応じてyの位置判定を甘く検出。全ての判定には感度設定があり、画面の描画倍率に反比例さす。直線は思ってたより大変だった。

逆に円弧は簡単。マウスの位置と円弧の中心の距離を算出し、円弧の半径と比較。近似であれば円弧の中心から見たマウス座標のラジアンを算出し、それが開始ラジアンと終了ラジアンの間にあるか判定。円弧が3時を跨ぐ場合(s>e)のみ逆の判定。円(s=e)なら一確!(スロットみたいだな)

部屋の角を利用してギターを3-4本吊るせるギタースタンドを月曜に製作してみたが失敗しまくりで今現在1本しか吊るせてない状況。アイデアを立て直してリトライせねばならないが飽きてきた。とりあえず自費負担が400円ないのでもう少し投資してみるか。でも工作マニア垂涎のルーターマシンがトラブル続きでまたこれを使うのかと思うと気が重いのだよ。

2月4日

ギター(エピフォンのレスポールゴールドトップ)買っちゃった。

昨日一日考えるまでもなく、仕事の昼休みの時間にハードオフに特攻かけて買ってきた。会社に戻り、昼飯の後にチューニングして弾く。フレットは減ってないし目立つ傷もぜんぜんない。こりゃ間違いなく試奏程度しか弾かれてないだろうな。あーうれしい。

ギターを安っちいソフトケースに入れ、チャリで帰宅。j-station(アンプシミュレータ)につなぐ。予想してたよりは軽い音。そもそもレスポールにしては重量が軽い。弦高が高いので下げる。それでもスケールの違いとかボデーのバランスとかで弾きにくい感がする。ピックアップのパワーは控えめで、クランチ設定だとG&Lのストラトより歪まない。CRTをつけたままでもノイズがほとんどないのがいいね。ストラトだとクリーントーンでもノイズ気になるもんな。強い歪み設定でゲート切ってても全然平気。パワーがないことの裏返し?

今のとこ最も気に入ってるのはクリーントーン。というより、今のところ歪ませた音がいまいち馴染まない。きちんとアンプで音だしをしてみたいところ。

そのうち写真や音をupするんでもう少し待ってね。

ヒロ内藤のビデオが届く。面白い。pixy使ってるけど何となく似合ってないよ。妙にビデオのつくりがかっこよくなってる。釣りビデオでクレーンカメラ使ってるのはこのビデオくらいか。とても予算かけてるのね。曲とかVEも一部新調されてるし。唯一残念なのは「いよい」の言葉がほとんど出なくなってる。他の口癖は全部残ってるのに。NG集では相変わらずくしゃみしてるのな。鼻の粘膜弱いのかしら?

水曜日に修理に出したサングラスも今日届く。早い。修理関連で13kくらいかかった。ちなみに中古釣り具屋で釣り用偏光グラスが3-5kくらいで何個かあるのな。修理代だけでそれらを買い占められる勢い。なんだかな。とはいえチャリでも使うからかけ心地のゆるいのだと困るのでオークリーの修理で正解だとは思うが。あとこの時期は常時太陽の位置が低いので車の運転の時にサングラスがなくて困ってた。明日早速使おう。

久々に蟲師を放送時間に見れそうにない。

2月2日

ハードオフに逝ってきた。アンプはまだ安くはならず。ギター・ベースを見るといいのがいくつかある。ずーっと前から欲しいと思っていたレスポールも何本かある。本家ギブソンは高いのにアメリカ産なので当たり外れがあったりペグの交換が必須だったりと面倒だ。国産の中古で30kくらいのでいいんだよ(本当なら俺くらいの中級者ならもっといいギターを持つべきなんだろうけど)。エピフォンのゴールドトップが31500円で状態よさげ。ピックアップの保護フィルムまで貼ってあるのでまだほとんど弾き込まれてないぽい。いいね。

驚いたことに、これがなんと国産エピなのよ。コリア産じゃない。このメーカーは以前は国産だったんだけど、何年か前に日本での生産を全てやめて今は韓国でしか生産されていない。パーカーの安いモデルとかもそうなんだけど、韓国産のギターはあまりよくない。そのくせ値段だけは国産時代据え置きだったりする。ところが見つけたエピフォンは国産だ。これ、たぶんハードオフは値段付け間違えてる。自信がなかったので一旦帰り、ヤフオクで相場をチェック。やはり安い。よし、ちょうど外出している間にペリカンの宅配が不在票を置いていったから営業所まで引き取りにいくついでにギター買うか(営業所とハードオフは近い)。買ってから後悔してもヤフオクで売れば元以上取れるだろうしな。

というわけで二度目の出撃。ちなみに二回ともsmartで。わざわざ会社まで行って、一旦会社に戻ってチャリで自宅に戻り、そして最出撃。超無駄手間。ペリカンの営業所で荷物を受け取ると、引き取りにきた人には粗品があるというのでメジャーをもらってく。そしてハードオフまで行くと21時半過ぎだがまだ営業してるぽい。店内に入ると、ここはブックオフも兼ねており、なんとブックオフとハードオフの間に仕切りがされており、ハードオフ側は既に閉店時間を過ぎてしまっていた。なんじゃそりゃー。購入はおあずけに。

正直アパートの契約更改が間近なので散財は避けたいが、もう何年もずーっと欲しいものリストに入り続けいていたものなだけに、このチャンスは逃したくないなあ。明日一日ゆっくり考えるか。

二度目の出撃から戻り、smartを定位置に戻し、あとは会社の車を定位置に戻すだけだなと思いながらsmartの助手席側のドアから出ようとドアを開けた瞬間、世界が傾いた。スローモーション。何が起きているのか分からないが、とりあえず何をすべきかは理解できていた。しかし運転席から助手席のドアを開けるという無理のある姿勢からは何の動作も繰り出せない。「ガグァーン」という嫌な音。もう手遅れだと思いつつも被害を拡大させないために席に戻り急いでサイドブレーキを強くかけ、ブレーキも踏み込む。止まった。助手席側のドアが、要らない板を保管しておくケージ(ジャングルジムの横棒が極端に少ない感じのものをイメージしてね)に変な角度で突き刺さって閉められない状態。やっちゃった。かけたはずのサイドブレーキが不十分で、smartが坂を勝手に下りだしていたのだった。

助けを呼ぶにも誰もいないので、エンジンをかけ、ゆっくりと少しずつ前進していく。ドアが少しずつ抜けてきて、全部抜けると一安心、閉めてsmartを定位置に。サイドブレーキを強くかけて降車。右のドアを見ると凹みはないものの、派手な擦り傷が3つ。ぎゃあ(´・ω・`)

smartを停める場所は少し坂になってる。smartを最初に停めた時にいつもと同じ量のサイドブレーキを引いたつもりだが「カチ」の音一つ分足りなかったようだ。smartのサイドブレーキは、無駄に長いくせに無駄に重く、しかも効かない。なおかつシフトにパーキングもなく、エンジンを切って停めておくときに頼りになるのはサイドブレーキだけ。そのサイドブレーキが頼りにならない。「カチ」一つ足らないだけでこのザマなのだ。分かってたつもりだけど、慌ててるとダメね。今回ばかりは自業自得だわ、人も車も。ともあれ他者を巻き込むようなことがないだけよかった。

ぎゃあ(´・ω・`)

(´・ω・`)

2月1日

印鑑発見オーイエス引きでガッツポーズのオメガれすこんばんは印鑑さえあれば怖いものなしですよ今夜限りの大盤振る舞いおまいら欲しいもの食いたいものあったらメガ板に書きたいだけ書けよ?

釣りの話。

昨夜はヒロ内藤のワームのビデオ二本組をヤフオクで自動延長なしの終了直前に滑り込み落札したよ。これも引きでガッツポーズ。

2006年の抱負。今年こそいろんなルアーを覚えようと。ラバージグやスピナーベイトとか。闇雲に投げるんではなくて、きちんと状態・場所・時期等を考慮してより実践的に投入。たくさん持ってるデカトップ系も苦手意識を払拭するために投げよう。当面はオリザラでの釣果が目標。レッドペッパーとサミーは切り札扱い(普通のバサにとってのワッキやDSのような)。といいつつシーズン始まったら半分以上はタイニートップ投げてる気がする。つかそれで釣れないときのための「いろんなルアーを覚えよう」なわけだ。

近所のスーパーで冷凍の塩ゆで落花生が400g/100円。試しに2コ買って問題なし。即座に4コ追加。もっと買いたいけどもう冷凍庫いっぱい。

デフォルメがあまりされてないsmartチョロQと色のえげつなさに惹かれて買ってしまったabuのダーターとマカディアのおまけのねこにゃーとまだ売ってないvaio U101の図。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定