記事一覧

続エフェクトあそび

勢い余ってG&LのS500(ストラト)を引っ張りだしてきたよ。もしかして引越してから初かも(^^;

サクっとクリーニングして弦を張り替えて少し弾いたらネックの違和感ハンパねえ。でも5分で慣れた。

ルアーを使うとき、ビルダーがどのような考えをルアーの動きに組み込んだのか考えろと言うおっさんが居るが、ギターも同じ。このギターはトーンノブの一つが通常と違いローカットに割り当てられている。そしてローをカットすることで普通の枯れたストラトっぽい音になる。ローカットの状態で使うとfuryのドライブが8でもほとんど歪まない、ほぼクリーンな状態の音が出る。ローを解放すると一気にムームーとしたファズサウンドになる。そこからハイをカットするとさらにモリモリサウンドに。reasonでつくりかけの曲で遊んでいるうちに勢いでその曲のソロを録音してやりましたよ。弾きやすくていいギターだわ。furyもユニークでよろしい。

次はibanezのギターも復活させようか。んでもブリッジが死んでるっぽいので買い替えるとなると出費よね。下手すりゃブリッジ代で同じロック式トレモロのギターを買えちゃうからなあ。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定