記事一覧

サウンド研究

最近のreasonテーマその1、hiphop系の音。どうやってあの太い音を出すのか。MPC通せとしか言わんのは思考停止やろ。歪み、コンプ、EQ、サンプリングレート落とし、ピッチ落とし等を複合させてそれっぽい音を作れないか。いろいろやった結果、ややそれっぽいエフェクトセットはできた。が、お試し版のSoftube TSAR-1 Reverbを使ってるので、以後このセットを使い続けるならこれを買わんといかん。今は半額セール中なので特攻するしかないのだが、車検含め出費が多過ぎてぐぬぬぬぬ。

テーマその2、fuzzfactory。stabをいじる発振系とかクセの強い音ではなくて、いかにも王道的なファズサウンドを追求。弾いてる分には気持ちいい音が出たが、録音して聞き直すと微妙な。音よりも何を弾くかの問題か? あとファズの後段のアンプモデリングと空間系のセッティングも重要ね。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定