記事一覧

今日からはじめるデジタル一眼入門

王道なしと言われても端折りたいものは端折りたい皆様こんばんは。今日はオメガが勝手に考えたデジタル一眼レフ入門の割と最短コースをご紹介。

まずは以下のものを手に入れます。

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準 8500円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005K47X/

Canon デジタル一眼レフボデー安いのどれでも。まともに動く範囲で安いのが一番いいです。中古上等。
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_nr_p_36_2?rh=n%3A3210981%2Ck%3Acanon+%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%2Cp_36%3A401025011&bbn=3210981&keywords=canon+%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3&ie=UTF8&qid=1305873128&rnid=401022011

安いレンズですが、写りは最高です。こうした安いのに写りのいいレンズは「撒き餌」と呼ばれており、キヤノンとニコンにしかありません。だので間違ってもpentaxやsonyに手を出してはいけません。

手に入れたら、あまり細かいことは考えず思うままに1000枚くらい写真を撮ります(連写モードで1000枚速攻で撮ったとかはナシで)。

flickrあたりで自分の好きな写真をよく撮る傾向の人を探します。
http://www.flickr.com/explore/

photohitoあたりだと個別のレンズごとに写真を参考にできるのでいいのですが、センスを磨きたいなら寄り道せずflickrです。
http://photohito.com/

自分が撮った1000枚のうちマシな写真と、flickrで上手な人のそれとを比べて、自分に何が足りてないのか(あるいは余分なのか)考えます。どうしてもレンズが違う(超広角とか)なら、買い足します。撮影後の後処理で明確な違いが出ている(HDRとか)なら、必要なフィルタアプリなどを調達します。

また1000枚くらい撮って、たぶん追いつけてないので愕然とし、そこからよく考えて技術を磨くなり必要な機材をそろえるなりします。

以後、これの繰り返し。この途中でシャッタースピードなり絞りなりiso感度なり必要になった時点で覚えていくので、最初に無理に勉強しようと思わなくていいです。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー