記事一覧

200702

2月27日

ジェフリーれすこんばんはニートーハンマーパワーボム全部食らえや。

開発日誌。

機械がなくプログラムが先に進まないので地味にバグ取り。テレビを見ながらとか、曲をつくりながら無駄にプログラムを走らせ、いろんなデータを開いて操作しまくってあら捜し。未だに細かいバグがポロポロと出てきて逐一修正が必要。地味だけどここらをきちんと拾っていかないと先の作業で痛い目に遭うに違いない。つか微妙に曲のファイルが増えてるけど半分以上が適当曲すぎてひどい。

デスノのop曲がsoadばりのデス声ワロタ。

2月26日

頭髪刈ったら寒くなりやがって怒り心頭のオメガれすこんばんは。

開発日誌。

機械が治療のため不在。戻ってくるのが今週末で、来週から再度組み立てて治療結果の検証とか。来週末には課長が送りと曲げを完成させる予定なので、以後はその範囲で自分のプログラムとの擦り合わせ(以後4月末までのスケジュールが大雑把ながら決まる)。というわけで今週中は比較的やることがないけど、いよいよ来週から本格的に忙しくなりそうな予感。やっとかよ。つか釣りの時期にジャストでかぶりまくりかよ。

今日はflexgridに呼び出した折りの角度について、四捨五入して既に学習済みであれば赤字で表示。さらに円弧のとこでarcとだけ書いてたとこを半径と角度の表記に変更。このとき、曲げ加工が反時計回りの場合は角度をマイナス表記。全部難しいことは何もないんだけど、ずーっと微妙な吐き気と薬による眠気とだるさを我慢しながらやってたので効率悪くて無駄に時間かかった。

同じvbを使って同じことをやろうとしているのに、某社のプログラムと自分のとでは一覧性や使いやすさが段違い。後発ってのもあるけど、それ以上に以前にnikkei designを会社が購読してたので読みまくってたのが大きかった。だのに購読やめやがってと社長にアピールしたら再び購読することに。しかも申し込みついでに送り先をオメガ宅に指定しちゃいました。日経の雑誌は多々あれどndは別格で面白いし、何かものをつくって売る人は読んで損はないかと。

2月22日

いつのまにかgoogle八分が解除されて少し安心のオメガれすこんばんは。

Tuck Andress - Man in the Mirror

うめえ。

Beatmaking in six minutes

いつもこんな感じでサクサク曲つくれたら楽だよねー。

マーティが「問題を起こしたりした企業が会見で記者団に向かって頭を下げる意味が分からん」と言ってたけど、個人的にもっと理解に苦しむのが金融政策決定会合へお出かけする福井総裁に「利上げはあるんでしょうか」とインタビューしにいくアレ。100%回答が得られないのに毎回行って、その無視される様をニュースで流すよね。アレは何?

2月21日

孤独耐性最強のオメガれすこんばんは。

開発日誌。

開発中の機械がどうしても精度出ないので全面的にキーを打って精度を5/100mmくらいまでに抑えようと。月曜日にバラしてn制作に送って、戻ってくるのが来週の予定。それまで会社でやることがないのでヒキってプログラムいじり。円弧の刃渡りを始点終点以外も含め厳密にしたりflexgrid上にオプションボタンやコンボボックスを配置したり。パブロンの影響か、集中力がぜんぜん出なくて辛い。

身体を動かしたいが、散歩かチャリに乗るくらいしかない。しかし雨が降れば無理だし晴れれば花粉が飛びまくりでこれまた無理。今日は無謀にもチャリで出撃。2時間くらいで神田の釣具屋と楽器屋で買い物して帰宅。それだけでも途中から鼻水出まくりですげえ辛かった。多くの人がこれで苦しんでて、抜本的解決がされないってのは悲惨の極み。

そいやもうペッパーマイクロの新色出てた。とはいえ3種のうちイエローマジックは相羽的と同じ、クリアアユは過去にもあったので新しめなのはコギルのみ。あとバレットは俺が欲しい色が昨年末から未だに入荷されておらず。fastのマックロ置いとけよ。

去年より在宅時間がかなり増えたので単純比較はできないけど、今年は1月の10日頃に既にメダカが卵を産んでた(1匹のみ1度だけ)。それからしばらく空いて2月の前半からコンスタントに産卵。去年の初回が3/26頃だからやっぱり今年は暖かいのかな。もう魚は釣れるのかな?

2月13日

そんなんもう萌えヲタになるしかありませんやんかオメガれすこんばんは。

開発日誌。

以前実装したXY基準線とは別のニックを実装さす。もっとシンプルに、長さを入力すると要素にその長さが何個入るか計算し、その個数だけのニックを付ける。この数値の入力を個別、選択範囲全部、データ全部の3通りの方法でできるようにした。さらに全体では直線と円弧を分けたけど需要があるかは微妙。ただし入力した数値はあくまで個数を割り出すための基準のため、実際には入力したピッチでニックが付く訳ではない。となるとニックは個数分の均等配置になり、ブリッジとかぶる部分がかなり出る。ものによっては問題があるので、急遽ブリッジ+1というニックの付け方を追加。ブリッジがある所に限り、ブリッジの数に1を加えた分のニックを付けるとニックとブリッジが絶対にかぶらない。

ニッパーはちょっと強引に取り付けた。ブリッジは爪の形状がよろしくなくポジションが出しにくい。そして社長がついにガリっとやってしまう。1412を取り外しドグをグラインダーで切り落とし、切断面を整える。シャフトのたわみ対策にベヤリングを入れてみるが、上下のうち片方しか入らない(E設計の間違いのおかげでシャフトが上下で1mmズレている)。しかし片方だけ入れるだけでたわみが出ないので結果オーライ。ニックも取り付けたけどもう疲れてて何が何だかわかんねーや。

明日は雨の予報なので俺も課長も会社には行かない予定。南の国の大王もびっくりだね。

2月6日

日付も曜日も分からなくなりがちなオメガれすこんばんは。

開発日誌。

comの通信に苦しむ。送信は勝手にタレ流しで問題ないが、受信が。受信待機の方法は大別して二つあるが、一つはうまく動作せず。もう一つ「n文字溜まったらバッファから読み込む」をやってみるが、受け取るであろう文字数が確定してないので「1文字溜まったら」の設定に。そうすると受信データが多い場合には頭の数文字を読み込み、残りはバッファに留まる。これは不便。通信プロトコルが確定してないのも身動きが取りにくい原因ではあるが、ある程度の範囲を想定して対処してみる。1文字溜まったら、ちょっと待ってからバッファを読み込む。この待ち時間を調べると、文字数*1.1msecくらいのようだ。基本が8文字、多くて16文字の受信とすれば20msecくらいの待ちで十分だろう。なんてことを、二台のwindows機をrs232cで繋いで二つのプログラムを立ち上げてデータを打ち合って調べてた。

エビ用30cm水槽は底面フィルタ設置後、2日目くらいで水がクリアで理想的なピカピカ状態に。

逆にメイン水槽が微妙にだけど濁ってる。原因は、外部フィルタは開封した状態でほぼ使えるように見えたのでそのまま使っていたが、フィルタの中を細かくバラすといくつかのろ材がビニール袋に包まれたままだった(ひどい、あまりにひどいよオメガくん)。それらをきちんと設置し、さらに活性炭を追加。少し水が黒くなるもクリアに。これが4-5日前。

せっかくエアを分岐させてメインにもサブにも送ってるので、メイン水槽にも麦飯石6kg+底面フィルタを設置。サブの麦飯石は大粒を使ったが、メイン用には小粒を選択(どじょうが潜りやすいかと)。でもこの小粒、濁りがすごい。水槽に入れる前にかなり洗ったつもりだけど、設置後3日くらいしても水がうっすらと濁ってる。いつになったらクリアになるやら。しかもどじょう潜らないし。

あとウィローモスを流木に活着させようと糸でグルグル巻きにしてみた。どうなるやら。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー