記事一覧

第四の機械

第三の機械がまだ完成しないうちに第四の機械の開発の準備。今度のは基本パーツで200kgくらいあるので、送られてきた木箱から出して組むのも一苦労。木箱を破壊しつつベースとなる鉄板約100kgを取り出し、キャスター付きの板に乗せる。乗せる作業は危険なので、目医者に行きたいという社長を通院させて自分一人でゆっくりとやる。

一息ついて気になるモーター取り付け部分とかをバラして見る。底板ベタ置き仕様なのに底側にケーブル穴あいてるやんか。モーターをあてがうと位置に収まる前にボールスクリューに接触するやん。そのボールスクリューと芯の位置が違うし。直すにもモーター取り付けの板は底側からネジどめされてるから外すのも一苦労かつ危険。

たった一カ所見ただけでこの有様。急激にモチベーションがダダ下がる。目医者から帰ってきた社長に文句を言うと、以前の機械と同じで現物で組んでみてからでないと、図面だけで一気に完璧なものはつくれないという。分からんでもないけど、今までのと大きさが違うので簡単には手直しできないし、あまりにも組み立てとかの作業を考えてない設計に対しては厳重に抗議をしておく。

そのまま今後について協議。あまりにアレコレやろうとしすぎて軸がブレまくり。優先順位を決めるためのリサーチもできてない。とりあえず社長が近々第二の機械を車に積んで営業の旅に出る予定。その間なにすっかな。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー