記事一覧

帰還

すいません無事帰還しております。

金曜日のうちに礼服を新調。以前着てたのがいい加減サイズ合わなくて苦しかったので。某洋服店で礼服くれと言うと3万のもの(値引ききかず)と5万以上のを3つ(約2万の値引きあり)を出してきた。2万値引きできる商品でもうちょっと安いのないのと訊くとしぶしぶ4万のを持ってきた。最初から出せ。古いのを下取りに出して2万値引きで購入。

土曜は朝7時に実家の車で拾ってもらって一路和歌山へ。先方宅へ到着すると即座に葬儀場へ。そのまま通夜そして寝ずの番。自分他数名の車を運転する人員は寝るが、起きてる連中はうるさいしタバコ吸うしエアコンガンガンで自分はとても眠れる状況ではない。部屋の隅の狭いクローゼット的スペースに布団を持ち込むドラえもんシステムでどうにか寝る。

日曜は昼から告別式なので午前中はフリー。県庁所在地の近くなので散策したいが雨なので無理。結局ほとんどの時間を式場で過ごしつつ、式を終えると16時、東京へ戻る。部屋に着いたのは日付が変わってから。

俺自身はあんましおっちゃんと面識がなかったのでアレだが、人望のあつい人だったようでみんなが悲しんでてそれが悲しかった。俺が死んでもここまで悲しんではもらえまい。

最後に顔を見られるのは焼く直前ではなくて式場を出る前だとか骨をみんなで拾うのではなくごく近しい5-6人だけで拾うとか、和歌山式の独自ルールとかあるのな。

和歌山の街は軽くみただけだが奈良よか都会だと思う。そんでべっぴんさんが多かった。和歌山住みたい。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー