記事一覧

しょぉとらいだぁす

ファイル 1859-1.pngファイル 1859-2.jpgファイル 1859-3.jpgファイル 1859-4.jpg

前日夜になっても行き先が決まらず。朝起きて天気がパッとしない。ならばまったりロングライドではなくトレーニング寄りのヒルクライムコースにしよう。つわけで鹿野山を目指す。1100smart出発、いつも釣りする三島湖のダムサイトの駐車場にインし自転車を組み、1300GTR出発。

鹿野山の東側の麓となる郵便局まで7kmは軽いアップダウンの続くコース。自転車に乗ってて足が攣った記憶がないが、sanndaru激安今回初めて足が攣った。とはいえ軽いので止まって処置するほどでもなく走行にも影響なくただ精神的にイラっとするだけ。

郵便局を過ぎるといきなりハードな坂。約3kmの短い上りだが全体の斜度が9%弱、所々に13〜15%の坂があり殺しにくる。まさか7%の坂が休める坂になるとはな。ノンストップで展望台まで。ヤビツに比べれば坂はきついが短いので比較すると楽。今回はTTも意識してないので余計に楽。

ダウンヒル。相変わらず冷える。つか記録見直すと最初の下りで14度、折り返して頂上付近が13度って寒過ぎだろ。やはり途中でウインドブレーカーを着込んで続行。

一旦南下してR465を少しだけ走ってマザー牧場に向かって上るルートへ。こちらのルートは斜度が緩め(牧場までは6%中心で一カ所だけ10%くらいのエリアがあるだけ)なのでヒルクライムの初心者に最適な感じ(ただし祝日のため交通量多め)。牧場を過ぎると3〜5%の上りが続くがここで身体がやっと動いてアウターで走る。この程度の斜度が荒川を30km/h以上で走るときの負荷と近い感じ。こういう時パワーメーターがあると比較できていいのにな。

再び頂上付近。神野寺と廃墟となってるガソリンスタンドで写真撮影。そして前半に上ったハードな坂を下る。踏まなくても50km/h以上出る。しかもその状態で路面の凹凸に気づかず踏んでしまい自転車が少し跳ねた。あぶねえ。

1600自転車の部を撤収。少し移動し補給を食し1630釣りの部開始。正木でおかっぱり。2mの減水だがまだ歩ける範囲が少ない。秋だというのに小さいベイトを食ってる音。Dゾーンフライでコバスを釣るも写真を撮る前にオートリリース。1730終了。

ハラが減った。遊歩を目指すがまさかのお休み。高速道路はババ混みなので幕張までは下道を走る。2030帰宅。最近近所の二郎系がうまいことを発見したので行くがまさかのお休み。いつものカツカレーのレストランも時間的に終わってる。仕方なしにココイチへ。ハラが減りすぎて胃が痛い。チキンカツカレー400gを食す。

つわけで鹿野山ヒルクライムトレーニングでした。47.6kmって距離走ってなさすぎね。獲得標高は937mとヤビツに近いスコア。最高速度は55.2km/hで今の自転車になってから最高記録。リアブレーキ用のワイヤの引きが重いのも相まって怖過ぎますわ。

5%弱の坂まではモリモリ踏んで走っても大丈夫なことが分かったのが収穫であると同時に8%以上の坂が来た時にギア落として心拍いっぱいいっぱいで走るしかないのでこれの打開が課題。でもヒルクライムは今度の週末で一旦打ち止めにしたい。あんまりやり過ぎると逆にモチを失いそう。寒いのもシャレにならんし。

これを書いてる時点でヤビツの後より足が痛い。キツかったのは断然ヤビツなのに、なんでやろ?

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー