記事一覧

waldorf pulse2

ドブ沿いの道しか歩いてない気がするオメガれすこんばんは。

waldorf pulse2をついついうっかり買ってしまいましたよ。これは何かといいますとデスクトップシンセサイザーでして、つまりデスクトップPCのように本体だけでは何もできない困った子でして、外部に鍵盤なりシーケンサなりスピーカなどを接続してあげないと音が出ません。とはいえほとんどの家庭にはMIDI鍵盤やモニタスピーカ等はあるので問題ないでしょう。

○いいところ

音がいい。さすがアナログ。低いノートの低域が高級チョコのようにサラッサラな感じ。

よく練られたUI。シンプルなレイアウトだけど迷わず音を作り込める。これ以上パラメータが減っても困るし増えても操作しきれなくなる、ギリギリのライン。

つくった音色を保存できる。自分が持ってるアナログ系ではこの子だけ。

×よろしくないところ

各パラメータの数値・状態はそれをいじるまで把握できない。

ハイパスフィルターでカットオフを0にしてもかなりの低域がカットされたまま。rocketのハイパスフィルターがよかっただけにこれは残念すぎる。

パラフォニックモード(8音まで同時に鳴らせる)があるが、パルス波形のみ。rocketは逆にsawのみ。

ACアダプタ必須。rocketがusb給電のみで動作するのに比べてやや残念だが仕方ないのかな。

400個以上あるプリセット音色だが、その音量が極端にバラバラ。

マイナス要素を多めに挙げたけどいい楽器ですよ。これで遊んであるとあっという間に時間が過ぎます。いくつかの弱点は似て非なるrocketと組み合わせることで補えそう。reasonからpulse2とrocketを同時に制御するのは簡単、そしてそれぞれ外部音声入力を持っている、ということはpulse2→rocketとつないでrocketのハイパスフィルターを使う、rocket→pulse2とつないで8音sawにADSRだのノイズだのrocketにない要素を足すなどいろいろできそう。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー