記事一覧

荒川大失態

土日と謎の勉強会に駆り出され帰宅したのは日曜の24時過ぎ。疲労困憊だったが土日に一切走れなかった鬱憤と借りてるサドルの具合を見るために荒川走。館山ツアーのときは70kmくらい走ってから痛みがひどくなったので、いつもの40kmではなくて今回は100km走。

まずは30kmほど上流に走り、そこから一気に河口まで下り、そこから自宅まで戻れば100kmとなる算段。30kmの時点でコンビニに寄って水とロールケーキを補給。途中でようかんを食しつつ河口でドクペを注入。このドクペを飲むのに時間がかかり、強風もあって身体が冷えてきた。足はもう完全に売り切れで疲労感がエグいがそれ以外に痛みなどはない。

しかしラストの10kmはきつかった。どうやっても辛さから逃れられない。こんな感じになったのは初めてで、ごまかしの立ち漕ぎも入れまくりつつ帰宅。

シャワーをあびるが、いつもの温度のはずが妙に冷たく感じる。シャワーを終えると気化熱で身体が冷えてガクガク震える。部屋の気温は26度もあるが寒くてかなわん。何かがおかしい。ベッドに入り毛布をかぶる。しばらくして落ち着いてきたので改めて体重を量ると出るときより2kgほど軽くなってる。十分に水分をとってたつもりだが、軽い脱水症状になっていたっぽい。

汗をかいた感じはあまりなかったし、喉も渇かなかったため、上流からの折り返し後の50kmの間の水分補給が不十分だったぽい。もしかしたらドクペの時点でもう軽く手遅れだったのかも。あと常時トイレに行きたい感が強かったのも水分補給を減らす原因だった。これでは真夏に熱中症になる年寄りと変わらんな。

まだいつでも自宅に帰れる荒川でよかった。これが遠くでのツーリング中だったら死んだね。以後気をつけよう。

サドルは問題なかったので借りたタイプので決まりかな。

館山でダメージを負ったケツのかさぶたが取れた。ひからびたミミズみたいだった。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー