記事一覧

オールドレンズのススメ

ファイル 1596-1.jpg

デジイチやミラーレスユーザのみなさんにオールドレンズをオススメしてみるよ。

■敷居が高そう
そんなことないよ。レンズはtakumar 55mm f1.8だけでいいよ。中古で2-6000円くらいだよ。どこでも売ってるよ。そのまんまでは使えないのでマウントアダプタが必要だけど、各社用のがいろいろあるよ。takumar 55mm f1.8ならM42マウントで、例えばNEX用なら外神田の三月兎で3980円くらいで投げ売りされてるよ。ただし事前に自分のカメラが接点なしのレンズでも撮影できるかだけ調べておいてね。

■マニュアルフォーカスがおっかない
そんなことないよ。昔はみんなこれで撮影してたんだから。むしろ今ではEVFだのLVだのの液晶でピントが合ってるか拡大して確認できるから有利だし、カメラによってはピーキングというピントがあってる箇所を強調してくれる機能もある。被写体までのおよその距離さえ分かればある程度絞りつつレンズの指標で距離を合わせれば何も見ないでもある程度のピントは合うよ。写ルンですだって一切のフォーカス機能がないのに写るんだから大丈夫。

■なにかいいことあるの?
絞りの効果が明確に理解できるようになったよ。今時のレンズはキットのズームでも解放からある程度しっかり写る。でもこれがクセモノで、ある程度までしかしっかり写らないので、PCで等倍で見たりするとキリっとは写ってなかったりする。その割に解放でのボケもイマイチだしね。デジイチやミラーレスを買ったのに、言うほど飛躍的に画質が向上しない原因はここら辺にある。キットレンズでも絞って撮れば(手ぶれ対策はしてね)それまでより格段にキリっと写る。

そこらへんの現象を明確に体感させてくれるのがオールドレンズなのね。テキストでいくら説明を読むよりも、体感するのが一番手っ取り早い。解放でボケを楽しむことができつつ、解放だと描画が甘くなるという意味がよくわかる。だからボケ狙いでもフル解放よりは2.8くらいまで絞った方がいいとか、景色を撮るなら基本8からだろとか、体感的に理解できる。

それに、単純にキットレンズでは撮れない写真が撮れる。解放によるボケ、甘い描画、それが絞ればカリっと写る、単焦点ならではの写りの良さと不便さなど。高価な単焦点レンズは興味があっても手が出しにくいけど、オールドレンズならマウントアダプタと合わせても10k以内で手に入るので、単焦点レンズの入門としても最適。ここから現代の単焦点に手を伸ばしてもいいし、他のオールドレンズに嵌るのも面白い。

あえて難点も挙げておく。古いものなので、状態もそれぞれで当たり外れは当然ある。レンズが黄変してる場合があり、カメラによっては色がおかしくなるのでWBの調整が必要。レンズの時期によってはアトムレンズだったりするので、そういうのがダメだと思ってる人には残念です(50年前からあるレンズなんで、このレンズを手に入れて何かあるとしたら大昔から使ってる人は今どうなってんだって話ではあるんですが)。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー