記事一覧

マイマシン狂騒がくるのか

とりあえずマイマシンは実用レベルに近いところまで仕上がっている。プロモーションに軸足を移す。自分はサイトや動画を、社長は見込み客に電話で爆撃。

マシンのコンセプト以上にリリースした今このタイミングが非常によろしい感じ。オワコンかに見えたMTにも利点は多々あり、それを再発見しつつさらに利便性を加速させるのがマイマシン。プチ「イノベーションのジレンマ」的でナイス。設備投資的にはCMの10%にも満たないで済むし、大手で時々みかけるCM専門のオペレータみたいなタコツボ的人件費もかからない。これらの利点が伝わると非常に反応がよい。

それにしても社長の営業力は凄まじい。あの電話爆撃は真似できんわ。

あとはプログラムをどこまで仕上げられるかだな。こればかりは早く実戦に投入せんといかん。社長マシンのようにコピー製品がすぐに出てくるとは思えないが(ハードとソフトの両方が要るし価格で対抗するのも難しいだろう)、できる限りスタートダッシュを決めて後追いする気力さえ失せさせたい。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー