記事一覧

kindle fire

とあるお客さんがkindle fireを買ったというので見せてもらいにいく。

ふんわりとしたホーム画面は慣れれば悪くないんだろうけど、ウィジェットどころか壁紙もいじれないのはいかがか。

nexus7ではこうしてる、という部分について手出しできない箇所がいくつかある。そこらへんを突き詰めると「google回避」という方針が見えてくる。連絡帳やカレンダーはgoogleのではなくamazonのを使ってね、という感じ。ブラウザもクラウドも自社推しだ。最初は目的が分からなかったが、どうやら先にあるのはkindle phoneではないかと思えてくる。未だにamazonが携帯電話をやる旨味が見えてこないけど、その布石臭がプンプンする。

本も写真も動画も、クラウドと端末という区分けがある。積極的にamazon cloudを使わせようという設計ぽい。何でもいいからファイルをcloudにアップしておけば、kindle fire側で自動判別して取り扱うよ、という感じ。Appleよりは自由度のあるcloudで、googleよりも深くOSに組み込まれている印象。

専用ケースに納まった状態だとnexus7よりかなり幅広に見える。重量も多めに感じる。nexus7をむき身で使うのがタブレットでは最強な気がする。

ステレオスピーカーやHDMI端子等ハードウェアで手抜きはあまり感じられない。それでもほぼ原価という価格を考えると、OS面での縛りは仕方なしか。android遊び用のnexus7と違ってamazonのコンテンツ販売窓口だもんな。

つわけでPC側のcloud設定とfire側のメール設定等をして差し上げて、いじらせてもらったお礼とする。

コメント一覧

リンク集: スーパーコピーN級品 ,ルイヴィトンマフラー 偽物 ,オメガ 偽物 ,スーパーコピー時計 代金引換 ,エルメス バーキン スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー